腹痛

腹痛

腹痛: 原因2643項目

  1. A群連鎖球菌(group A Streptococcus)
  2. 胆嚢の状態、病状
  3. 結腸直腸癌
  4. 急性中垂炎
  5. 胃腸炎
  6. 食中毒
  7. ウイルス性胃腸炎
  8. 腸間膜(リンパ)節炎
  9. 消化性潰瘍
  10. 腎石
  11. 卵巣嚢胞
  12. 卵管炎
  13. 胆仙痛、 胆石仙痛
  14. 胃癌
  15. 急性膵炎
  16. メッケル憩室
  17. 腸閉塞
  18. ポルフィリン症
  19. 尿路感染症
  20. 腎盂腎炎
  21. 骨盤内炎症性疾患
  22. 胆嚢炎
  23. 胆石
  24. 膵臓癌
  25. 胃腸出血
  26. 食道炎
  27. マロリーワイス症候群
  28. 胃の出血
  29. 急性胃炎
  30. 食道裂孔ヘルニア
  31. 有害反応
  32. 細菌性赤痢
  33. 過敏性腸症候群
  34. 炎症性腸疾患
  35. 潰瘍性大腸炎
  36. クローン病
  37. 慢性膵炎
  38. コレラ
  39. 悪性貧血
  40. カルチノイド症候群
  41. 脾梗塞
  42. 横隔膜下膿瘍
  43. 胃炎
  44. 胃潰瘍
  45. 膵臓の状態、病状
  46. 膵炎
  47. 肋膜炎
  48. 肺炎
  49. 心膜炎
  50. 膿胸
  51. 肝炎
  52. 肝癌、肝臓がん
  53. 肝膿瘍、肝臓膿瘍
  54. 胆管炎
  55. 大腸炎
  56. 帯状疱疹
  57. 腎臓の状態、病状
  58. 感染性下痢、伝染性下痢症
  59. 関節円板障害
  60. 子宮外妊娠
  61. 卵巣癌
  62. 子宮内膜症
  63. 十二指腸潰瘍
  64. 子宮筋腫
  65. 子宮がん
  66. 腹部動脈瘤
  67. 不消化、消化不良、胃弱
  68. 動脈の状態
  69. 腸閉塞
  70. 転移性肝臓癌
  71. 骨盤痛
  72. 腹膜炎
  73. 腎疾患
  74. 膀胱炎
  75. 副甲状腺機能亢進症
  76. 家族性地中海熱
  77. 腹部大動脈瘤
  78. 副腎急性発症、副腎発症、副腎クリーゼ
  79. 胆石症
  80. 肝硬変
  81. 心不全
  82. 腹部(の)癌
  83. 糖尿病性ケトアシドーシス
  84. 気胸
  85. 前立腺炎
  86. 鎌状赤血球発症
  87. 小腸がん
  88. 貧血
  89. 溶血性貧血
  90. 鎌状赤血球貧血
  91. 地中海貧血、サラセミア
  92. アナフィラキシー
  93. うつ病
  94. アディソン病、副腎機能不全
  95. ボツリヌス中毒食中毒
  96. 脾機能亢進
  97. 鼡径ヘルニア
  98. 精巣捻転
  99. 一般的な風邪
  100. 急性 上気道感染
  101. 心臓発作
  102. テトラオドン(メコンフグ)の毒
  103. 腸炎ビブリオ
  104. 二核アメーバ
  105. クリプトスポリジウム症
  106. 殿位、臀位、骨盤位
  107. 月経前症候群
  108. 胆管癌
  109. 急性間けつ性ポルフィリン症
  110. 性病性リンパ肉芽腫
  111. アニキサス症
  112. 卵巣過剰刺激症候群
  113. タリウム中毒
  114. S状結腸憩室炎
  115. 急性閉塞隅角緑内障
  116. I型高リポ蛋白血症
  117. ラッサ熱
  118. 結節性多発性動脈炎
  119. 流産
  120. サルモネラ食中毒
  121. 果糖不耐症
  122. ドゴー病
  123. 後天性血管性浮腫
  124. 腸重積症
  125. ドゥビン・ジョンソン症候群
  126. A型肝炎
  127. 中間痛
  128. 腸結節虫症
  129. コラーゲン性大腸炎
  130. 家族性高トリグリセリド血症
  131. ファブリー病
  132. キライジチ症候群
  133. ウィップル病
  134. EGE
  135. 横川吸虫症
  136. 赤痢アメーバ
  137. ダウン症候群
  138. ミトコンドリア神経消化管系脳症症候群
  139. 多彩性ポルフィリン症
  140. マックル‐ウェルズ症候群
  141. チャーグストラウス症候群
  142. カンピロバクター‐ジェジュニ
  143. IgA腎症
  144. 月経困難症
  145. 腸絞扼
  146. オピストルキス症
  147. トキソカラ症
  148. Ib型高リポタンパク血症
  149. 妊娠中の胆汁うっ滞症
  150. 流行性胸痛症、ボルンホルム病
  151. フィッツ・ヒュー・カーティス症候群
  152. 腎梗塞
  153. おたふく風邪、流行性耳下腺炎
  154. 肝吸虫症
  155. 単核症
  156. 回虫症
  157. ゾリンジャーエリソン症候群
  158. ポルフィリン症、Ala-D
  159. マラリア
  160. 棘球条虫感染症
  161. 肝蛭症
  162. 尿の貯留
  163. 肝細胞癌
  164. 遊走脾
  165. 市中感染肺炎
  166. バッド・キアリ(Budd-chiari)症候群
  167. 発作性夜間血色素尿症、発作性夜間ヘモグロビン尿
  168. 虚血性疾患、虚血性心疾
  169. 便秘
  170. エプスタイン - バーウイルス
  171. Dobriner症候群
  172. 偏頭痛
  173. 中毒性巨大結腸
  174. 糸球体腎炎
  175. 乳糖不耐症
  176. 腎オンコサイトーマ、腎膨大細胞腫
  177. ヘモクロマトーシス、血色症
  178. エルシニア症
  179. ウイルス性出血熱
  180. 血管筋脂肪腫
  181. クッシング症候群
  182. 原発性硬化性胆管炎
  183. 2型糖尿病
  184. 胆管嚢胞
  185. 塞栓症
  186. ウィルムス腫
  187. アンギオストロンギルス症
  188. TRAPS(TNF受容体関連周期性症候群)
  189. マラコプラキー
  190. 異形吸虫症
  191. シェーグレン症候群
  192. ライ症候群
  193. 嚢胞性線維症
  194. 逆流、退潮
  195. ポイツ-イェーガー症候群
  196. 先天性小胃症の四肢欠損
  197. 重度の胸焼け
  198. 糖尿病
  199. 苦悩の状態、病状
  200. 肝臓の状態、病状
  201. 遺伝性ヘモクロマトーシス
  202. 肉腫
  203. 白血病
  204. 肛門癌、直腸癌
  205. ガストリン産生腫瘍、ガストリノーマ症候群
  206. 褐色細胞腫
  207. 脂肪肉腫
  208. 子宮肉腫
  209. 肛門癌
  210. 膀胱癌
  211. 尿管癌
  212. カルチノイド
  213. 消化管カルチノイド
  214. 食道癌
  215. 胆嚢がん
  216. 腎(臓)癌
  217. 有毛細胞白血病
  218. 急性骨髄性白血病
  219. 中皮腫
  220. 免疫増殖性疾患
  221. 内分泌膵臓癌
  222. 陰茎癌
  223. 泌尿器系の癌
  224. 消化器系の癌
  225. 胃不全麻痺
  226. 糖尿病性胃不全麻痺
  227. 糖尿病性下痢
  228. 自己免疫卵巣炎
  229. 全身性若年性関節リウマチ
  230. 皮膚硬化症、強皮症
  231. 狼瘡、ループス
  232. 副腎不全症、副腎不全、副腎機能不全、副腎皮質機能低下
  233. アジソン病クリーゼ, アジソン病発症
  234. 混合結合組織病
  235. 溶連菌感染後糸球体腎炎
  236. セリアック病
  237. 回腸炎
  238. 自己免疫肝炎
  239. ベーチェット症、ベーチェット病
  240. クラミジア
  241. 淋病
  242. トリコモナス症
  243. B型肝炎
  244. クラミジア感染
  245. HIV/AIDS
  246. マイコバクテリウム-アビウムコンプレックス, 非定型抗酸菌複合体
  247. 膣の状態、病状
  248. 子宮の状態、病状
  249. 陰茎の状態、病状
  250. 月経、生理
  251. 子宮内膜
  252. 常位胎盤早期剥離
  253. 月経の状態、病状
  254. 類鼻疽
  255. 類鼻疽菌
  256. 偽鼻疽菌
  257. 炭疽
  258. 胃腸炭疽
  259. レプトスピラ症
  260. ヴァイル症候群
  261. ペスト
  262. 連鎖球菌咽喉炎
  263. 侵襲性A群レンサ球菌症
  264. 連鎖球菌毒素性ショック症候群
  265. リウマチ熱
  266. 赤痢
  267. 赤痢菌
  268. ボイド菌、ボイド赤痢菌
  269. 赤痢菌ゾンネ
  270. レジオネラ病
  271. アレナウイルス、アレナウイルス属
  272. エボラ
  273. 黄熱病
  274. アレナウイルス、アレナウイルス属
  275. フィロウイルス
  276. フラビウイルス
  277. ハンタウイルス
  278. ウイルス性髄膜炎
  279. マールブルグウイルス
  280. デング出血熱
  281. シャーガス病
  282. 昆虫寄生の状態
  283. ヘルミンス感染症
  284. 原虫感染症
  285. 住血吸虫症
  286. 熱帯熱マラリア原虫
  287. パラチフス
  288. Q熱
  289. ロッキー山紅斑熱
  290. 蟯虫
  291. サナダムシ
  292. 鞭虫
  293. 多房性包虫症
  294. 糞線虫症
  295. 旋毛虫症
  296. 鉤虫
  297. 蛔虫
  298. 日本住血吸虫症
  299. マンソン住血吸虫症
  300. 口蓋心臓顔面症候群
  301. ミトコンドリア病の一種(ミトコンドリアミオパチー、脳症、乳酸アシドーシス、脳卒中様エピソード)
  302. 鉄の欠乏、鉄分不足
  303. アンフェタミン乱用
  304. 抑鬱障害
  305. 気分変調
  306. 消化器疾患
  307. 下痢
  308. 旅行者の下痢
  309. 急性非潰瘍性消化不良
  310. 細菌性消化器感染症
  311. 慢性非潰瘍性消化不良
  312. 疝痛
  313. 結腸捻転
  314. 胃食道逆流症
  315. ジアルジア
  316. 胸焼け
  317. ヘリコバクター-ピロリ菌
  318. 溶血性尿毒症症候群
  319. ヒルシュスプルング病
  320. 偽性腸閉塞
  321. 非潰瘍性消化不良
  322. 突然の消化器の状態、病状
  323. ウイルス性消化器感染症
  324. 胆道障害
  325. 食道潰瘍
  326. 十二指腸の状態、病状
  327. 十二指腸炎
  328. 食道の病気
  329. バレット食道
  330. 腹部ヘルニア
  331. 慢性びらん性胃炎
  332. 腸炎
  333. 憩室疾患
  334. 遺伝性膵炎
  335. ビブリオバルニフィカス
  336. ビブリオ
  337. アストロウイルス
  338. ノーウォーク様ウイルス
  339. 慢性便秘
  340. 周期性嘔吐症候群
  341. 大腸菌食中毒
  342. カンピロバクター食中毒
  343. 黄色ブドウ球菌食中毒
  344. ウェルシュ菌の食中毒
  345. 虫垂不全
  346. 慢性虫垂炎
  347. 尿路結石
  348. 急性尿閉、急性尿貯留
  349. 尿障害
  350. 単純性嚢胞腎
  351. 腎嚢胞
  352. 腎結核
  353. 慢性腎不全
  354. 乳酸アシドーシス
  355. 閉塞性腎症
  356. 逆流性腎症
  357. 膵臓の状態、病状
  358. ウイルス性肝炎
  359. C型肝炎
  360. 慢性肝炎C
  361. D型肝炎
  362. E型肝炎
  363. X型肝炎
  364. アルコール性肝疾患
  365. 慢性肝炎
  366. 腸管出血
  367. 大動脈瘤
  368. 大動脈の状態
  369. 血栓塞栓症
  370. 急性 リウマチ熱
  371. 術後肺血症
  372. 敗血症
  373. 細菌性敗血症
  374. アレルギー
  375. 薬物アレルギー
  376. 食物アレルギー
  377. ラテックスアレルギー
  378. ピーナッツアレルギー
  379. ペニシリンアレルギー
  380. アレルギー性疾患
  381. 肥満細胞症
  382. 全身性肥満細胞症
  383. 減圧症
  384. 花粉アレルギー
  385. 分離腹直腹筋
  386. ピロプラスマ症、バベシア症
  387. 猫引っかき病
  388. マルファン症候群
  389. 短腸症候群
  390. 急性 前立腺炎
  391. 肛門の状態
  392. 肛門直腸の障害
  393. 直腸炎
  394. 直腸の状態、病状
  395. 家族性ポリポーシス
  396. 癒着、執着
  397. 毒、中毒
  398. 化学(物質)中毒
  399. 薬物中毒
  400. 鉛中毒
  401. プトマイン食による中毒
  402. きのこの毒
  403. 鉄の毒
  404. サルモネラ腸炎
  405. 腸管出血性大腸菌O157:H7
  406. 毒素原性大腸菌
  407. 腸管出血性大腸菌感染症
  408. 拡張型心筋
  409. 初経、初潮
  410. 仮性分娩、為分娩
  411. Multiple endocrine neoplasia
  412. Multiple endocrine neoplasia 2型
  413. Multiple endocrine neoplasia 3型
  414. 二次性副甲状腺機能亢進症
  415. Multiple endocrine neoplasia 1型
  416. 神経性過食症
  417. 卵巣の状態、病状
  418. 術後の腹部創傷離開
  419. 情緒的ストレス
  420. 下垂体機能低下症
  421. サイクロスポーラ
  422. 解離性障害
  423. 身体表現性障害
  424. コロラドダニ熱
  425. アメーバ症
  426. ヒトブラストシスチス, ブラストシスチス・ホミニス
  427. ディピリジウム
  428. イヌ回虫
  429. 猫回虫
  430. ブレーナード下痢症(下痢症症候群の1つ)
  431. 病原大腸菌
  432. サバ科魚類の食中毒
  433. シガテラ中毒
  434. 原虫の状態
  435. グアナリトウイルス
  436. サビアウイルス
  437. 胃腸バシジオボーラス真菌症
  438. ウシ型結核菌
  439. マイコバクテリウム‐カンサシイ
  440. アストロウイルス
  441. 副腎機能不全
  442. 川崎病
  443. 産褥熱
  444. 薬物過剰摂取
  445. 麻痺性イレウス、麻痺性腸閉塞
  446. 羊水過少症
  447. 腎疝痛
  448. 淋菌性尿道炎
  449. 胆管の状態、病状
  450. 胃の状態、病状
  451. 腸の状態、病状
  452. 腸管の状態、病状
  453. 結腸の状態、病状
  454. 斑点熱、紅斑熱
  455. 接合菌症
  456. 条虫症
  457. 金時豆の毒
  458. アフラトキシン中毒
  459. 蜂蜜中毒
  460. ピロリジジンアルカロイド中毒
  461. 腸のインフルエンザ
  462. 胃逆流
  463. 腎臓癌
  464. 偽膜性大腸炎
  465. 血液癌
  466. 胆道閉鎖症
  467. 中毒性表皮壊死症
  468. 二次骨がん
  469. 末期の肝不全
  470. 急性胆嚢炎
  471. 股関節癌
  472. ビタミンCの過剰摂取
  473. 背中の腫瘍
  474. 肋骨の腫瘍
  475. 骨盤癌
  476. 尿性敗血症
  477. HELLP症候群、ヘルプ症候群
  478. ギルバート症候群
  479. 野兎病
  480. 小麦不耐症
  481. 蜘蛛の咬傷
  482. 腸ヘルニア
  483. 結腸無力症
  484. 三尖弁疾患
  485. 腸リンパ管拡張症
  486. 原発性シュウ酸尿
  487. 家族性リポ蛋白リパーゼ欠損症
  488. 先天性乳酸アシド-シス
  489. グルタチオン合成酵素欠損症
  490. 1番染色体短腕欠失
  491. ハートナップ病
  492. WAGR(Aniridia-Genitourinary abnormalities-(mental) Retardation)症候群、無虹彩-泌尿生殖器の異常 - (精神)遅滞症候群
  493. 遺伝性溶血性尿毒症症候群
  494. 偽性副甲状腺機能低下
  495. バレット食道
  496. スミスーレムリ-オピッツ症候群
  497. 顕微鏡的多発性血管炎
  498. パリスターキリアン症候群
  499. グルコース-6 - リン酸脱水素酵素欠損症
  500. 腹膜偽粘液腫
  501. スクレイソマルターゼ欠損症
  502. アッシャーマン症候群
  503. カロリー病
  504. 成人の偽性腸閉塞
  505. ヒルシュスプルング病
  506. バンチ症候群
  507. Laband 症候群
  508. 副腎性低血圧
  509. ブラッハマン・デ・ランゲ症候群
  510. 染色体12Pテトラソミー症候群
  511. 染色体1p欠失症候群
  512. 染色体9q欠失症候群
  513. 染色体22q欠失
  514. 染色体22q欠失症候群
  515. X連鎖αサラセミア精神遅滞症候群(ATR - X)
  516. 腹部ケモデクトーマ(皮膚の血管脂肪腫を伴う)
  517. 尿道癌
  518. ビポーマ、VIP産生腫瘍
  519. 尿路腫瘍
  520. 尿膜管癌
  521. 血管炎過敏症
  522. 尿膜管嚢胞
  523. バンコマイシン耐性腸球菌菌血症
  524. 尿路疾患遠位閉塞性多指症
  525. ヘモクロマトーシス1型
  526. ヘモクロマトーシス2型
  527. ヘモクロマトーシス3型
  528. ヘモクロマトーシス4型
  529. 頭胸部進行性リポジストロフィー
  530. 血栓性血小板減少性紫斑病、後天性
  531. ワーデンブルグ症候群4型
  532. 家族性乳状脂粒過剰血症、家族性高乳状脂粒血症
  533. 先天性気管支性嚢胞
  534. WDHA症候群(watery diarrhea hypokalemia and achlorhydria syndrome、水様下痢低カリウム血症と無酸症症候群)
  535. シュウ酸症
  536. 家族性ポリポーシス - 古典的
  537. リンチ症候群I
  538. 本態性混合クリオグロブリン血症
  539. オギルビー症候群
  540. 遺伝性球状性溶血性貧血
  541. シュウ酸症、II型
  542. 多嚢胞肝疾患
  543. マルキャファーバ - ミッケリー病
  544. 壊死性小腸大腸炎、壊死性全腸炎
  545. ターコット症候群
  546. 1型高リポ蛋白血症
  547. リンパ腫、胃癌、ホジキン型
  548. バランチジウム症
  549. 先天性スクラーゼ‐イソマルターゼ吸収不良
  550. ヴァルトマン病
  551. 隔離症、食道異常と尿道下裂を伴う
  552. カルニチンアシルカルニチンカーゼ欠損症
  553. ガードナー症候群
  554. ジマーマン-ラーバント症候群
  555. キアリ・フロンメル症候群
  556. グルコース - ガラクトース吸収不良
  557. リンチ症候群II
  558. 退縮性腸間膜炎
  559. ドレスラー(D.)症候群
  560. びまん性全身性硬化症
  561. シュウ酸症、I型
  562. 後腹膜線維症
  563. ウォーターハウス-フリードリクセン症候群
  564. 好酸球増加症候群
  565. ピルビン酸カルボキシラーゼ欠損症、A群
  566. 先天性副腎過形成 - ナトリウムを浪費型
  567. 腹部ミオパチー家族性外眼筋麻痺
  568. 遺伝性非ポリポーシス結腸がん
  569. 遺伝性血管浮腫
  570. 骨髄線維症‐骨硬化症
  571. ウィルムス腫瘍および半径方向の両側無形成症
  572. 卵黄嚢腫瘍
  573. ウィーデマン-オピッツ症候群
  574. 極長鎖アシルCoA脱水素酵素(VLCAD)欠損症
  575. Worster-Drought症候群(重度で持続的な摂食、言語障害にもかかわらずあまり知られていない)
  576. 黄色肉芽腫性胆嚢炎
  577. キサンチンオキシダーゼ欠損症
  578. キサンチン尿
  579. Winkelman Bethfe Pfeiffer 症候群
  580. ツァディック−バラク−レビン症候群
  581. ウォルフの腫瘍
  582. ビタミン胎芽
  583. キサントゲン酸の尿路結石症
  584. X連鎖無ガンマグロブリン血症
  585. Y染色体の逆位
  586. ヘモグロビンSC
  587. ヘモグロビンS /ヘモグロビンO、アラブ
  588. ブライト病(現在の腎臓炎にあたる)
  589. 十二指腸鉤虫
  590. サンディファー症候群
  591. 周期的な高リジン血症
  592. 胆汁うっ滞、妊娠中の肝内
  593. 上腸間膜動脈症候群
  594. 高リポタンパク血症、3型
  595. 骨髄線維症
  596. 正常カリウム血性周期性四肢麻痺
  597. ヘモグロビンS /ヘモグロビンルポール、ボストン
  598. 突発性腸偽閉塞、突発性腸管仮性閉塞症
  599. 急性骨髄芽球性白血病、4型
  600. 急性骨髄芽球性白血病、5型
  601. 急性骨髄芽球性白血病、6型
  602. 急性骨髄芽球性白血病、7型
  603. 多胞性エキノコックス症
  604. 消化管間質腫瘍
  605. 副腎機能低下症
  606. 脾腫
  607. 平滑筋肉腫
  608. 副腎機能低下
  609. アセトアミノフェンによる中毒
  610. ハンタウイルス
  611. 家族性高リポタンパク血症
  612. 高-IgD症候群
  613. イソスポーラ症
  614. 胃腸腫瘍
  615. 非機能性膵内分泌腫瘍
  616. 、膵臓癌、家族性
  617. 門脈血栓症
  618. 胃癌、家族性
  619. 膵臓癌、成人型
  620. 上皮性卵巣癌
  621. カルバメート殺虫剤中毒
  622. 膵芽腫
  623. 骨髄性白血病
  624. 家族性高リポタンパク血症、1型
  625. 急性骨髄性白血病、成人
  626. 小児肝臓がん、初期
  627. 小腸がん、成人性
  628. ゼリー状腹水
  629. 急性骨髄性白血病
  630. 遺伝性アミロイドーシス
  631. ブドウ球菌食中毒
  632. 慢性骨髄単球性白血病
  633. 有機りん酸系殺虫剤の毒
  634. 機能膵内分泌腫瘍
  635. 家族性大腸癌
  636. 急性骨髄芽球性白血病、1型
  637. 急性骨髄芽球性白血病、2型
  638. 急性骨髄芽球性白血病、3型
  639. ピルビン酸カルボキシラーゼ欠損症
  640. デスモイド疾患、遺伝性
  641. バーブル症侯群
  642. サイクロスポーラ
  643. 減圧症
  644. 食道のクローン病
  645. 血栓性血小板減少性紫斑病、先天性
  646. 先天性巨大尿管
  647. 血管濾胞状神経節過形成
  648. シアルリア、フランス型
  649. 家族性内臓性ミオパチー
  650. ジストマ症
  651. イソスポーラ症
  652. 乳酸アシドーシス先天性、小児性
  653. 痙性対麻痺9、常染色体優性
  654. 蠕虫病
  655. 多中心性のキャッスルマン病
  656. リンパ節腫瘍
  657. アングイルローシス
  658. 二重子宮- 片側膣-腎無形成
  659. 鉤虫症
  660. ストーカー-キタヤット症候群
  661. 突発性好酸球増多症候群
  662. マルティニークランスヘッドバイパーによる毒物注入
  663. 血管濾胞状神経節過形成‐ ヒアリン血管型
  664. 桿線虫目感染症
  665. 胆管癌。 肝外
  666. 胆管癌、胆道癌
  667. 遺伝性コプロポルフィリン症
  668. スピロヘータ疾患
  669. 脾臓腫瘍
  670. 膜様条虫症
  671. ナイアシンの毒性
  672. 直腸S状結腸腫瘍
  673. 悪性胚細胞性腫瘍
  674. 血球貪食リンパ組織球増多症、家族性、2
  675. 血球貪食リンパ組織球増多症、家族性、3
  676. 血球貪食リンパ組織球増多症、家族性、4
  677. 濾胞樹状細胞の腫瘍
  678. 先天性球状性溶血性貧血
  679. 後腹膜線維症
  680. オオバコ-有害作用
  681. ビタミンCの毒性
  682. 銅の毒性
  683. 水腎症、先天性
  684. 硬化性腸間膜炎
  685. 悪性混合ミュラー腫瘍
  686. 腺房細胞がん
  687. 非定型抗酸菌複合体感染
  688. 汎下垂体機能低下
  689. ユーイング腫瘍
  690. 妊娠中毒症/高血圧
  691. 卵巣の顆粒膜細胞腫
  692. バナジウム - 副作用
  693. 卵巣癌肉腫
  694. グルコサミン‐有害事象
  695. 腺癌
  696. 遺伝性の水分過剰ストマトサイト増加症
  697. 双腺綱感染症
  698. 先天性球状性貧血
  699. 包虫症
  700. 市中感染肺炎- 肺感染症
  701. リンパ腫瘍
  702. 子宮内膜間質肉腫
  703. 旋尾線虫目の感染症
  704. 神経線維腫症 、家族性消化器性
  705. クロカビ
  706. 線維形成性小円形細胞腫瘍
  707. 重度の便秘
  708. 軽度のアレルギー
  709. 肝内胆管癌
  710. 血色嚢胞性子宮卵管内膜症
  711. 胆汁酸合成欠損症
  712. リンパ腫、小開裂細胞、濾胞性
  713. 運動誘発性アナフィラキシー
  714. 消化重複
  715. 中皮腫、成人悪性
  716. 顎口虫類 感染症
  717. ガス膨張症候群
  718. 先天性肝性ポルフィリン症
  719. リンパ腫、大細胞型、免疫芽球性
  720. 多胚腫
  721. 先天性短腸
  722. クロストリジウム‐ソルデリ
  723. 成人悪性 - 腹膜
  724. 急性妊娠性急性脂肪肝
  725. 原発性悪性リンパ腫
  726. 後腹膜脂肪肉腫
  727. 特発性硬化性腸間膜炎
  728. 胆汁酸合成欠損症、先天性、1
  729. 胆汁酸合成欠損症、先天性、2
  730. HFRS; 腎症候性出血熱
  731. 胆汁酸合成欠損症、先天性、3
  732. 胆汁酸合成欠損症、先天性、4
  733. 胃炎、家族性巨人症性肥大
  734. 溶血性尿毒症症候群、非定型、幼年性
  735. 明確な細胞腎細胞癌
  736. 慢性壊死性血管炎
  737. 非ホジキンリンパ腫、妊娠中
  738. 膵臓腺腫
  739. 白血球破壊性血管炎‐全身
  740. マイコバクテリウム・アビウムコンプレックスによる播種性感染
  741. 集合管癌(Bellini 管癌)
  742. リンパ腫、大細胞型
  743. リンパ腫、小開裂細胞、びまん性
  744. 総胆管嚢胞、手の奇形
  745. 胃リンパ腫
  746. エマヌエル症候群
  747. 濾胞性過誤腫 - 脱毛 - 嚢胞性線維症
  748. 成人悪性 - 肋膜
  749. 卵巣提索の発育不全
  750. 掌足底角化症 -結腸腺癌
  751. 若年性皮膚筋炎
  752. 芳香族アミノ酸デカルボキシラーゼ欠失
  753. 先天性再生不良性貧血
  754. 毛細血管漏出症候群。単クローン性免疫グロブリン血症を伴う
  755. 術後出血
  756. 遺伝性血管浮腫、1型
  757. 遺伝性血管浮腫、2型
  758. 遺伝性血管浮腫、III型
  759. 後天性血管性浮腫、1型
  760. 後天性血管性浮腫、2型
  761. 虫垂癌
  762. 横隔膜の正中弓状靱帯による圧迫から生じる腹腔動脈の狭窄
  763. 肝硬変、家族性
  764. バンチ症候群
  765. バレット症候群
  766. Brennemann 症候群
  767. キャスト症候群
  768. 瓜実条虫感染症
  769. エドワードシエラ属晩発性感染
  770. 肥大吸虫症
  771. 腸毛頭虫症
  772. イソスポーラ症
  773. 縦隔炎
  774. ノーウォーク胃腸炎
  775. 膵膿瘍
  776. 門脈炎
  777. 後腹膜膿瘍
  778. 肉胞子虫症
  779. Bearn-Kunkel 症候群
  780. ベルナール症候群
  781. Brennemann 症候群
  782. Brinton 病
  783. ブリケー症候群
  784. ダイアライザー過敏症症候群
  785. 中止症候群
  786. フィッツ症候群
  787. ヘッドブロム症候群
  788. ハウシップ-ロンバーグ症候群
  789. Janbon症候群
  790. 若年性熱帯膵炎症候群
  791. 膵機能不全
  792. REST 症候群
  793. ル-ワイ症候群
  794. シャッキイ輪
  795. スミス病
  796. サウスワース症状複合症候群
  797. スペンサー病
  798. 亜急性脊髄視神経末梢神経障害症候群
  799. トルエン吸引症候群
  800. ジーヴ症候群
  801. 腹部膿瘍
  802. 腹部リンパ管腫
  803. 腹部損傷
  804. 腹部腫瘍
  805. 感染流産
  806. 有棘赤血球増加症
  807. 急性コリン作動性自律神経障害
  808. 系統特定が困難な急性白血病
  809. 急性巨核芽球性白血病
  810. 急性骨髄線維症
  811. 急性骨髄性白血病および骨髄異形成症候群(アルキル化剤に関連)
  812. 急性骨髄性白血病および骨髄異形成症候群(トポイソメラーゼII型阻害剤に関連)
  813. 急性骨髄性白血病および骨髄異形成症候群(治療に関連)
  814. 急性汎骨髄症
  815. 膵島細胞腫、ランゲルハンス島細胞腺腫
  816. 双器綱感染症
  817. アデノシン三リン酸欠損、貧血に起因
  818. 副腎髄質過形成、先天性、3型
  819. アメーバ症
  820. 難聴 - リンパ浮腫 - 白血病
  821. 精神遅滞、X連鎖、カンタグレル型
  822. 小胃症低身長の糖尿病
  823. オピオイドの禁断症状
  824. Ativan離脱症状
  825. コデインの禁断症状
  826. ジラウジッド禁断症状
  827. モルヒネの禁断症状
  828. リタリンの禁断症状
  829. 分娩痛
  830. 誤嚥性肺炎
  831. 細菌性肺炎
  832. ブドウ球菌性肺炎
  833. ウイルス性肺炎
  834. 緑膿菌の血清型O11による肺炎
  835. 卵過敏症
  836. 睡眠時無呼吸症候群
  837. アッシャーマン症候群
  838. 特発性偽性腸閉塞
  839. 腎静脈捕捉症候群、左腎静脈捕捉症候群、ナッツクラッカー症候群
  840. ヴァイル症候群
  841. 血球貪食リンパ組織球増多症、家族性、1
  842. 片山熱
  843. 腎接合菌症
  844. 胃癌、Borrmann 4型
  845. 肝静脈閉塞性疾患、免疫不全疾患を伴う
  846. 大動脈瘤、家族性、異常1
  847. 大動脈瘤、家族性、異常2
  848. 大動脈瘤、家族性、異常3
  849. HBV およびHCVではないウイルス性血管炎
  850. 消化管アミロイドーシス
  851. 肝内胆汁うっ滞を伴う肝アミロイドーシス
  852. )回虫感染症
  853. 急性T細胞白血病
  854. 血管運動神経性浮腫
  855. 消化管接合菌症
  856. 虫垂腫瘍
  857. バルトネラ感染
  858. リポ蛋白リパーゼ欠損症
  859. 骨髄性白血病
  860. ビブリオ感染症
  861. 無菌性膿瘍症候群
  862. Mungan 症候群
  863. ムコール菌症
  864. フラビウイルス感染症
  865. 肋間神経症候群
  866. 乳児期の若年性ポリポーシス
  867. クモ咬刺症
  868. 副甲状腺機能亢進症、原発性
  869. リンパ腫、粘膜関連リンパ組織
  870. 胃腸ムコール症
  871. T細胞白血病
  872. アミロイドーシスAL
  873. リンパ腫、大細胞型、濾胞性
  874. 卵巣提索の狭窄症多嚢胞腎
  875. 若年性ポリポーシス症候群、乳児型
  876. 貧血-血尿症候群
  877. 肝静脈閉塞性疾患‐免疫不全疾患
  878. 腎ムコール症
  879. 胆汁酸合成欠損症、先天性、2
  880. 重炭酸欠乏症候群
  881. 家族性内臓神経障害、常染色体優性
  882. 化学(物質)中毒- カルバリル
  883. 化学(物質)中毒-メソミル
  884. 化学(物質)中毒-プロポキスル
  885. イヌホオズキの中毒
  886. 化学(物質)中毒-マラチオン、マラソン
  887. 化学(物質)中毒-カンフル、樟脳
  888. 化学(物質)中毒-パラチオン
  889. 化学(物質)中毒-メタミドホス
  890. 化学(物質)中毒-ホスフィン
  891. 化学(物質)中毒-ペンタクロロフェノール
  892. 化学(物質)中毒-ブロモホス
  893. 化学(物質)中毒- アクリロニトリル
  894. 化学(物質)中毒-フェンスルホチオン
  895. 化学(物質)中毒-クロルフェンビンホス
  896. アマリリス中毒
  897. 化学(物質)中毒-モノクロトホス
  898. ビブリオ感染症-ビブリオアルギノリチカス
  899. 化学(物質)中毒- アルジカルブ
  900. 化学(物質)中毒- 4 - アミノピリジン
  901. 化学(物質)中毒-キャプタン
  902. 毒キノコ - 腎毒性(オレリン)
  903. 化学(物質)中毒-アルドキシカルブ
  904. v化学(物質)中毒-メチダチオン
  905. 化学(物質)中毒-エチオン
  906. 化学(物質)中毒-フェンチオン
  907. 化学(物質)中毒-ダイアジノン
  908. 化学(物質)中毒-ジオキサチオン
  909. トウワタの毒
  910. 化学(物質)中毒-モルホリン
  911. 化学(物質)中毒-テルブホス
  912. 化学(物質)中毒- ジクロルボス
  913. 化学(物質)中毒- ジスルホトン
  914. 化学(物質)中毒-トリアゾホス
  915. 化学(物質)中毒-z-シペルメトリン
  916. 化学(物質)中毒-エマルション塗料
  917. レンテンローズの毒
  918. 魚の肝臓の中毒
  919. コー​​ンリリー中毒
  920. 金属による職業性肝障害-りん
  921. イボタノキ中毒
  922. ポインセチアの毒
  923. パラチフスB菌感染
  924. 化学(物質)中毒- ペルメトリン
  925. 化学(物質)中毒-シルプロスリン
  926. 化学(物質)中毒- 2 - アミノ-2 - メチルプロパノール
  927. 縞ツチハンミョウの毒
  928. イングリッシュ アイビー中毒
  929. 農薬による急性中毒‐キシレン
  930. 化学(物質)中毒-ブロモホス‐エチル
  931. 化学(物質)中毒-アジンフォス・メチル
  932. セキトリイワシの毒(クルぺオトキシン)
  933. 化学(物質)中毒-イソプロピルアルコール
  934. 植物性中毒-サポニン
  935. セイウチの毒
  936. 化学(物質)中毒- 2 - ヘキサノン
  937. 植物性中毒-ベラトラムアルカロイド
  938. ハーブ薬剤の過剰摂取 - 秋クロッカス
  939. 縮小条虫感染症
  940. クコの葉による中毒
  941. 化学(物質)中毒-ピリミホスメチル
  942. 化学(物質)中毒-次亜塩素酸ナトリウム
  943. 紅色根腐れ病(植物病理名)の毒
  944. ハーブ薬剤による副作用 - カスカラサグラダ
  945. 化学(物質)中毒-ポリ塩化ジベンゾフラン類
  946. アメリカ‐シャクナゲの毒
  947. ハーブ薬剤の過剰摂取 – ホースチェスナッツ
  948. アマドコロの毒
  949. ホコリタケ中毒
  950. 毒キノコ – コリン作用性
  951. 化学(物質)中毒-三酸化硫黄
  952. セレウス菌II型食中毒
  953. 黄色プリーテッドパラソルの毒
  954. スノードロップ中毒
  955. ビブリオ感染症-腸炎ビブリオ
  956. ヘリコバクター-シネディ感染症
  957. 植物性中毒-アントラキノン
  958. マルバフジバカマ中毒
  959. トランペットクリーパー中毒
  960. ソープワートの毒
  961. イワシの中毒(クルぺオトキシン)
  962. 化学(物質)中毒-クロルピリホスメチル
  963. イヌサフラン中毒
  964. ヘリコバクター-フェネリアエ感染症
  965. フロリダ葛中毒
  966. テングダケpolypyramis中毒 
  967. 化学(物質)中毒- 1 - プロパノール
  968. 植物性中毒-プロトアネモニン
  969. 化学(物質)中毒-フェネタカルブ
  970. 化学(物質)中毒- 防錆製品
  971. ターバンシェルモラスクの毒
  972. 小腸細菌異常増殖症候群
  973. 化学(物質)中毒- アクリル酸
  974. ニガクリタケ中毒
  975. 金属による職業性肝障害-ハロゲン化物
  976. 化学(物質)中毒-ブフェンカルブ
  977. 化学(物質)中毒-ベンフラカルブ
  978. 化学(物質)中毒-ブチルメチルエーテ
  979. 化学(物質)中毒- カーバノレート
  980. 化学(物質)中毒-チョーク
  981. アンチョビ(カタクチイワシ)による中毒(クルペアトキシン)
  982. 金属による職業性肝障害-マンガン
  983. 化学(物質)中毒-メキサカルベート
  984. 化学(物質)中毒-アミノカルブ
  985. 北極アゴヒゲアザラシ中毒
  986. 化学(物質)中毒-ジオキサカルブ
  987. 化学(物質)中毒- アラニカルブ
  988. 毒キノコ – シクロペプチド
  989. 金属による職業性肝障害-カドミウム
  990. 化学(物質)中毒-マンガン
  991. 化学(物質)中毒-クロルデン
  992. ハーブ薬剤の過剰摂取 – ロベリア
  993. 化学(物質)中毒- アセチルサリチル酸
  994. 大腸菌症
  995. 金属による職業性肝障害-ランタニド
  996. 金属による職業性肝障害-ヒ素
  997. 化学(物質)中毒-クロエトカルブ
  998. 化学(物質)中毒-メタアルデヒド
  999. 化学(物質)中毒-カドミウム
  1000. ソラマメ中毒
  1001. 化学(物質)中毒- ディメタン
  1002. 化学(物質)中毒-ナフタリン
  1003. 化学(物質)中毒-二硫化炭素
  1004. 化学(物質)中毒-ブロマイド
  1005. 化学(物質)中毒-ドレインクリーナー
  1006. フィエステリアピシシーダ(有毒の渦鞭毛藻)感染
  1007. 金属による職業性肝障害-ハフニウム
  1008. 化学(物質)中毒-消臭剤
  1009. 学(物質)中毒- 1、1-ジクロロエテン
  1010. 化学(物質)中毒- ジメチラン
  1011. 金属による職業性肝障害-ボラン
  1012. 化学(物質)中毒-ニトリラカルブ
  1013. 化学(物質)中毒-香料、芳香
  1014. 低木イチイマキの毒
  1015. 桃の種 の毒
  1016. 化学(物質)中毒-メトルカルブ
  1017. 化学(物質)中毒-カ ズ サ ホ ス
  1018. 化学(物質)中毒-油ベースのペンキ
  1019. 化学(物質)中毒-毛髪染料
  1020. 化学(物質)中毒-グレーズ、 釉薬、うわぐすり
  1021. 化学(物質)中毒-フェンバレレート
  1022. 化学(物質)中毒-λシハロトリン
  1023. 化学(物質)中毒-ソファミド
  1024. 化学(物質)中毒-ディーゼル油
  1025. 化学(物質)中毒-ケルン
  1026. 化学(物質)中毒-プロメカルブ
  1027. 化学(物質)中毒-エンドサル
  1028. 化学(物質)中毒-エチレンジアミン
  1029. アセビ(馬酔木)の毒
  1030. 化学(物質)中毒-タジムカルブ
  1031. 化学(物質)中毒-カルボスルファン
  1032. 化学(物質)中毒-鉛含有ペンキ
  1033. 化学(物質)中毒-排水管クリーナー
  1034. コー​​ラル豆中毒
  1035. 化学(物質)中毒-二臭化ジクワット水和物
  1036. インドタバコの毒
  1037. 金属による職業性肝障害-錫
  1038. 化学(物質)中毒-エスフェンバレレート
  1039. 化学(物質)中毒-デメトン
  1040. 化学(物質)中毒-ヘキサクロロブタジエン
  1041. 金属による職業性肝障害-ゲルマニウム
  1042. 化学(物質)中毒- アクリナトリン
  1043. 化学(物質)中毒-ラッカー
  1044. 化学(物質)中毒- アスファルト
  1045. ソテツ中毒
  1046. 金属による職業性肝障害-ニオビウム
  1047. 化学(物質)中毒-XMC
  1048. にわとこの毒
  1049. ロベリアの毒
  1050. 瓜実条虫症
  1051. 化学(物質)中毒-メタクリホス
  1052. 化学(物質)中毒- 塩化アリル
  1053. 化学(物質)中毒-パイナップル油
  1054. 化学(物質)中毒-ホウ酸
  1055. コブラ毒
  1056. 化学(物質)中毒-ジメトリン
  1057. 化学(物質)中毒-ティン
  1058. 化学(物質)中毒-シラフルオフェン
  1059. 化学(物質)中毒-ベノキサホス
  1060. にがうり中毒
  1061. 化学(物質)中毒-ホーレイト
  1062. 化学(物質)中毒-オメト酸、オメトエート
  1063. キングコブラの毒
  1064. 赤痢菌感染症
  1065. 化学(物質)中毒- 2,4,6 - トリニトロトルエン
  1066. 化学(物質)中毒- 2,4 - ジクロロフェノール
  1067. 化学(物質)中毒-チオカルボキシム
  1068. 化学(物質)中毒- フルバリネート
  1069. 化学(物質)中毒-エンドチオン
  1070. 化学(物質)中毒- アリルアミン
  1071. 化学(物質)中毒-クロロベンゼン
  1072. 腸管病原性大腸菌感染症
  1073. 化学(物質)中毒-ホサロン
  1074. 化学(物質)中毒-塩化メチレン
  1075. 金属による職業性肝障害-ビスマス
  1076. 化学(物質)中毒- カルボフェノチオン
  1077. 化学(物質)中毒- シクロヘキサノン
  1078. 化学(物質)中毒- 四臭化アセチレン
  1079. タピオカ中毒
  1080. オークの毒
  1081. 化学(物質)中毒- ヨードフェンホス
  1082. 化学(物質)中毒-アジ化ナトリウム
  1083. 化学(物質)中毒- 4,4 - メチレンビス
  1084. カンピロバクター‐ジェジュニ感染
  1085. 化学(物質)中毒- ヘキサクロロシクロペンタジエン
  1086. 化学(物質)中毒-窓クリーナー
  1087. フィエステリアピシシーダ感染
  1088. 藪一華(シンブル状の花を付ける植物)の毒
  1089. テキサスメスカルビーンの毒
  1090. オランダカイウユリによる毒
  1091. フィリピン毛頭虫感染
  1092. ビブリオ感染症-ビブリオ‐ダムセラ
  1093. 化学(物質)中毒-ニトロエタン
  1094. 化学(物質)中毒-ヒドラジン
  1095. 化学(物質)中毒-クレゾール
  1096. 北極グマの毒
  1097. コルシカヘレボルス中毒
  1098. 化学(物質)中毒- バミドチオン
  1099. 化学(物質)中毒- 水銀
  1100. 化学(物質)中毒-二酸化セレン
  1101. 化学(物質)中毒-臭化メチル
  1102. 化学(物質)中毒-フタル酸ジメチル
  1103. 化学(物質)中毒-クーマホス
  1104. 化学(物質)中毒-金属研磨剤
  1105. 化学(物質)中毒-布染料
  1106. セネキオ属の毒
  1107. ハーブ薬剤の過剰摂取 – バックホーンバーク
  1108. どんぐりによる中毒
  1109. 金属による職業性肝障害-ベリリウム
  1110. 化学(物質)中毒-チオファノックス
  1111. 化学(物質)中毒-トリフェンフォス
  1112. 化学(物質)中毒-テトラクロロエタン
  1113. 化学(物質)中毒- 硝酸バリウム
  1114. マジック リリーの毒
  1115. 化学(物質)中毒-プラレトリン
  1116. 化学(物質)中毒-バイオレスメトリン
  1117. 化学(物質)中毒-フェンフルトリン
  1118. 化学(物質)中毒-シハロトリン
  1119. 化学(物質)中毒-Zinc Phosphide
  1120. 化学(物質)中毒-トリクロロエタン
  1121. 化学(物質)中毒-クリニテスト錠、Clinitest錠
  1122. ダルボセット(鎮痛薬合剤)の過剰摂取
  1123. 化学(物質)中毒-ホスメット
  1124. 化学(物質)中毒-フタルスリン
  1125. 化学(物質)中毒-塩素酸塩類
  1126. 化学(物質)中毒- α-シペルメトリン
  1127. シックルポッド(ケツメイシ)の毒
  1128. 化学(物質)中毒-バイオレスメトリン
  1129. ジャスミンの毒
  1130. カーネーション中毒
  1131. チョークチェリーの種子による毒
  1132. 化学(物質)中毒-プロトアート
  1133. 化学(物質)中毒-メチレンイソシアネート
  1134. 毒キノコ - モノメチルヒドラジン
  1135. アプリコットの種による中毒
  1136. 化学(物質)中毒-フレスリン
  1137. 化学(物質)中毒-チオメトン
  1138. 化学(物質)中毒-プロチダチオン
  1139. 化学(物質)中毒-エトアートメチル
  1140. 化学(物質)中毒- トリクロルホン
  1141. 蜜ろう中毒
  1142. カブトガニの中毒
  1143. ウニ​​の毒
  1144. クライミングタマネギ中毒
  1145. 化学(物質)中毒-デメトン
  1146. 化学(物質)中毒-メビンホス
  1147. 化学(物質)中毒-次亜塩素酸カルシウム
  1148. ハーブ薬剤の過剰摂取 - アフリカプルーン
  1149. シラー・ペルビアナ中毒
  1150. サルモネラ腸炎感染
  1151. 化学(物質)中毒-キシリルカルブ
  1152. 化学(物質)中毒-フェンプロパトリン
  1153. 化学(物質)中毒-プテノホス
  1154. 化学(物質)中毒- ブチルアミン誘導体
  1155. 化学(物質)中毒-トルエンジイソシアネート
  1156. 化学(物質)中毒-エピクロルヒドリン
  1157. リュウキンカの毒
  1158. ケンタッキーのコーヒー紅茶中毒
  1159. 黒ニセアカシアの中毒
  1160. Arcobacter cryaerophilus 感染
  1161. 化学(物質)中毒- ジニトロクレゾール
  1162. 化学(物質)中毒- ジクロトホス
  1163. ビブリオ感染症-ビブリオホリセー
  1164. 化学(物質)中毒-フルシトリネート
  1165. チフス菌感染
  1166. 化学(物質)中毒-エチルメタクリレート
  1167. 化学(物質)中毒-クロロフィル
  1168. 羊月桂樹中毒
  1169. 金属による職業性肝障害-テルリウム
  1170. 腸管大腸菌感染症
  1171. 化学(物質)中毒-ニトロフェノール
  1172. 西洋ワサビ(ホースラディッシュ)中毒
  1173. 化学(物質)中毒-メチルパラチオン
  1174. 化学(物質)中毒-マウスウォッシュ、口内洗浄液
  1175. 化学(物質)中毒- リン化アルミニウム
  1176. 山アンドロメダの毒
  1177. 化学(物質)中毒-ブトックスカルボキシム
  1178. 化学(物質)中毒- 硝酸アンモニウム
  1179. 化学(物質)中毒-パーマローション
  1180. カワノキの毒
  1181. 化学(物質)中毒-イミプロトリン
  1182. スタッガーブッシュ(垂れたピンクがかった白い花を持つ、米国東部の沿岸平原の落葉性低木)
  1183. クロゴケグモ毒物注入
  1184. 化学(物質)中毒-プロトリフェンブト
  1185. 化学(物質)中毒- ニトログリセリン
  1186. 植物性中毒-エスクリン
  1187. 肝毒性
  1188. 化学(物質)中毒- θ-シペルメトリン
  1189. 化学(物質)中毒- 自動食器洗い機用洗剤
  1190. トウダイグサの中毒
  1191. 化学(物質)中毒-テトラクロルエチレン
  1192. 化学(物質)中毒-過マンガン酸カリウム
  1193. 化学(物質)中毒-ニトロフェノール尿素
  1194. 化学(物質)中毒-ボタン電池
  1195. エニシダの毒
  1196. クロウメモドキによる中毒
  1197. 化学(物質)中毒-アジンフォス・メチル
  1198. 化学(物質)中毒-エチレングリコールイソソルビド
  1199. 化学(物質)中毒-ストダード溶剤
  1200. ハーブ薬剤の過剰摂取 - ハッカ油
  1201. 化学(物質)中毒-エトプロホス
  1202. 植物性中毒-ソラニン
  1203. ナソトーマ‐ヒスピディウム(日本顎口虫)感染症
  1204. オーストラリア産アシカによる中毒
  1205. 化学(物質)中毒-プロフルトリン
  1206. 化学(物質)中毒-ジメチルニトロソアミン
  1207. 植物性中毒-タンニン
  1208. 植物性中毒-アセチルアンドロメドール
  1209. チューリップの毒
  1210. ダチョウシダの毒
  1211. ホウキグサによる毒
  1212. サルモネラニューポート感染
  1213. タンジー(ヨモギギク)の毒
  1214. ドクニンジンの毒
  1215. ショウキズイセン
  1216. 化学(物質)中毒-アジンフォス・エチル
  1217. 化学(物質)中毒-テレビン油
  1218. 化学(物質)中毒-フッ素入り歯磨き
  1219. ヒガンバナの毒
  1220. アジアイルカ中毒
  1221. ヤドリギの毒
  1222. 化学(物質)中毒-トランスペルメトリン
  1223. 化学(物質)中毒-クロルピリホス
  1224. 植物性中毒-ジギタリス配糖体
  1225. ムクロジの毒
  1226. ヒメシャクナゲ中毒
  1227. ビブリオ感染症-ビブリオミミカス
  1228. 化学(物質)中毒-トランスフルトリン
  1229. 化学(物質)中毒-オキシデプロホス
  1230. 化学(物質)中毒-トルクロホスメチル
  1231. 植物性中毒- とりかぶと
  1232. カンピロバクター‐ジェジュニ亜種ドイレイ感染
  1233. 馬イラクサ中毒
  1234. シンジュノキの毒
  1235. ビブリオ感染症- ビブリオフルビア
  1236. ツバトキシン(ロテノン)の毒
  1237. ナンキンハゼの毒
  1238. キンポウゲによる毒
  1239. 化学(物質)中毒-メチルトリアゾチオン
  1240. 化学(物質)中毒-アジンフォス・メチル
  1241. 化学(物質)中毒- ピリミホスメチル
  1242. アブラギリの毒
  1243. ペルシャ紫の毒
  1244. ナソトーマ‐スピニゲルム(有棘顎口虫)感染症
  1245. フィエステリアshumwayae の毒
  1246. 黄嚢クモの毒
  1247. クリスマスローズによる毒
  1248. クリスマスチェリーによる中毒
  1249. アイリッシュポテトの毒
  1250. シクロスポラ・カイエタネンシ食中毒
  1251. 化学(物質)中毒-液状床・家具用つや出し剤及びワックス
  1252. 化学(物質)中毒- 酢酸
  1253. スズランの毒
  1254. セレウス菌I型食中毒
  1255. ビブリオ感染症-ビブリオメチニコフィイ
  1256. カンピロバクターhylointestinalis感染 
  1257. グロリオサの毒
  1258. 植物性中毒-毒性アルブミン
  1259. ソトイワシ中毒 (clupeotoxin)
  1260. ビブリオ感染症-ビブリオフルニッシ
  1261. 広節裂頭条虫の感染症
  1262. 斑点ドクゼリの中毒
  1263. 開花トウダイグサ中毒
  1264. 化学(物質)中毒-オキシジスルホトン
  1265. 植物性中毒- アンドロメドトキシン
  1266. スノーベリー中毒
  1267. ネズミチフス菌感染
  1268. 化学(物質)中毒-黄リン
  1269. 化学(物質)中毒毛-髪脱色剤
  1270. ユーカリ油中毒
  1271. オイスタープラントの毒
  1272. 化学(物質)中毒-ベンジオカルブ
  1273. 化学(物質)中毒-デメトン -S-メチルスルホン
  1274. 金属による職業性肝障害-鉛
  1275. 金属誘発性の肝障害
  1276. 植物性中毒-ロードトキシン
  1277. 化学(物質)中毒-メカルバム
  1278. 化学物質による有害反応 - 1,2-ジブロモ-3-クロロプロパン
  1279. 化学(物質)中毒- 1,2 - ジブロモ-3 - クロロプロパン
  1280. 植物性中毒-グラヤノトキシン
  1281. オニヒトデ中毒
  1282. サイプレストウダイグサ中毒
  1283. 白山吹の中毒
  1284. トランペットフラワーの毒
  1285. 黒ヒヨスの中毒
  1286. 植物性中毒-ピロリジジンアルカロイド
  1287. ハーブ薬剤による副作用 - チャパラル
  1288. 化学(物質)中毒- ベーキングソーダ
  1289. サルモネラハイデルベルク感染
  1290. Arcobacter 感染
  1291. 金属による職業性肝障害-ニッケル
  1292. 化学(物質)中毒- フェノブカルブ
  1293. 化学(物質)中毒-エチオフェンカルブ
  1294. 化学(物質)中毒-ブタカルブ
  1295. 化学(物質)中毒-ピロリン酸テトラエチル
  1296. 化学(物質)中毒-バブルバス石鹸
  1297. ターポンの毒(クルぺオトキシン)
  1298. 化学(物質)中毒-チオジカルブ
  1299. 化学(物質)中毒- カルボフラン
  1300. 化学(物質)中毒-硝酸
  1301. 化学(物質)中毒-金属クリーナー
  1302. ハツユキソウ中毒
  1303. 化学(物質)中毒- アクリルアミド
  1304. 化学(物質)中毒-クレゾール酸
  1305. アプレクトルム・ヒエマレによる中毒
  1306. 燭台サボテン中毒
  1307. 化学(物質)中毒-EMPC
  1308. 化学(物質)中毒-ジアリホス
  1309. 化学(物質)中毒-メチオカルブ
  1310. 化学(物質)中毒-ヘキサン
  1311. ハーブ薬剤による副作用 – センナ
  1312. 化学(物質)中毒-フェースパウダー、おしろい
  1313. 化学(物質)中毒- 1,4 - ジオキサン
  1314. 金属による職業性肝障害-バリウム
  1315. 植物性中毒-テトラノルトリテルペン
  1316. デスカマス中毒
  1317. 化学(物質)中毒-ピリミカルブ
  1318. 化学(物質)中毒- 2 - ブトキシエタノール
  1319. ハーブ薬剤の過剰摂取 - 紅茶キノコ
  1320. ラッパスイセン中毒
  1321. ボイド菌感染症、ボイド赤痢菌感染症
  1322. 化学(物質)中毒-トリメタカルブ
  1323. 化学(物質)中毒-カルボフラン
  1324. キャンドル中毒
  1325. タマゴテングダケ中毒
  1326. Coffeeweed(チコリーの一種)による中毒
  1327. パラチフスC菌 感染
  1328. 化学(物質)中毒- ジメトアート
  1329. 化学(物質)中毒-パラフェニレンジアミン
  1330. 化学(物質)中毒-酸化カルシウム
  1331. Naked brimcap(きのこの一種)の毒  
  1332. 化学(物質)中毒-アミジチオン
  1333. 化学(物質)中毒- バリウム
  1334. タラノキ属中毒
  1335. 化学(物質)中毒-フラチオカルブ
  1336. 化学(物質)中毒-バナジウム
  1337. 化学(物質)中毒- アルシン
  1338. 青木の毒
  1339. 化学(物質)中毒-ビフェントリン
  1340. 化学(物質)中毒- グルタルアルデヒド
  1341. 化学(物質)中毒-二塩化エチレン
  1342. 化学(物質)中毒- アフターシェーブ
  1343. ハーブ薬剤による副作用 – ルー、ヘンルーダ
  1344. イルカンジクラゲに刺される
  1345. 金属による職業性肝障害-銅
  1346. 化学(物質)中毒-ビオアレトリン
  1347. 化学(物質)中毒- ニッケルカルボニル
  1348. 化学(物質)中毒- ベーキングパウダー
  1349. ハーブ薬剤の過剰摂取 - バレリアン(セイヨウカノコ草)
  1350. ツツジによる中毒
  1351. バッファローエンドウ豆中毒
  1352. 金属による職業性肝障害-鉄
  1353. 化学(物質)中毒-フェノール
  1354. 化学(物質)中毒-メ チ レ ン ジ ア ニ リ ン
  1355. 化学(物質)中毒-ミネラル油
  1356. 赤痢菌感染症
  1357. 腸管凝集大腸菌感染症
  1358. 化学(物質)中毒-バルトリン
  1359. 化学(物質)中毒-アリルアルコール
  1360. 偽ポインセチアの中毒
  1361. 梅恵草の中毒
  1362. エンジュの毒
  1363. 金属による職業性肝障害-タリウム
  1364. 化学(物質)中毒-デルタメトリン
  1365. 化学(物質)中毒-
  1366. 化学(物質)中毒-アミトン
  1367. 化学(物質)中毒- アルカリ乾電池
  1368. にがうり中毒
  1369. 赤痢菌ゾンネ感染症
  1370. カンピロバクター‐ラリディス感染
  1371. 化学(物質)中毒-γシハロトリン
  1372. 化学(物質)中毒-溶融はんだ
  1373. ハーブ薬剤の過剰摂取 - アルニカの花
  1374. 腸管出血性大腸菌の感染症
  1375. 金属による職業性肝障害-セレニウム
  1376. 化学(物質)中毒-シアントアート
  1377. 化学(物質)中毒-ジスルフィラム
  1378. 化学(物質)中毒-メタクリレート
  1379. 化学(物質)中毒-臭素酸
  1380. 化学(物質)中毒-ライターオイル、軽油
  1381. 化学(物質)中毒- アセトニトリル
  1382. ドック中毒
  1383. アロエ中毒
  1384. 化学(物質)中毒- アジポニトリル
  1385. 化学(物質)中毒 - Antu
  1386. 金属による職業性肝障害-クロム
  1387. 化学(物質)中毒-クレシル
  1388. 化学(物質)中毒-オーブンクリーナー
  1389. 化学(物質)中毒-脱毛剤
  1390. デキセドリン過剰摂取
  1391. イチョウの毒
  1392. ハーブ薬剤の過剰摂取 - ナツシロギク
  1393. 化学(物質)中毒-タリウム
  1394. キョウチクトウの毒
  1395. 化学(物質)中毒-イソプロカルブ
  1396. 化学(物質)中毒-水泳プールクリーナー
  1397. ワモンアザラシの毒
  1398. 海ヘビの毒
  1399. サルモネラ感染
  1400. 化学(物質)中毒-シクレトリン
  1401. 化学(物質)中毒-フタル酸ジエチル
  1402. トロピカルリーフカニの中毒
  1403. 化学(物質)中毒-ヒキンカルブ
  1404. 化学(物質)中毒-シスメトリン
  1405. 化学(物質)中毒-シクロヘキサノール
  1406. 化学(物質)中毒-宝飾クリーナー
  1407. 植物性中毒-大戟科
  1408. 金属による職業性肝障害-モリブデン
  1409. 化学(物質)中毒-ハルフェンプロックス
  1410. 化学(物質)中毒-バイオエタノ
  1411. 化学(物質)中毒-ホスファミドン
  1412. 化学(物質)中毒-ピリジン
  1413. 化学(物質)中毒-ジメフルスリン
  1414. 化学(物質)中毒- フェンカプトン
  1415. 化学(物質)中毒-フェンクロルホス
  1416. 化学(物質)中毒-ニトロフェン
  1417. メタンフェタミンの過剰摂取
  1418. チュリー中毒
  1419. 化学(物質)中毒-クロロピクリン
  1420. 赤花栃の木の毒
  1421. ムギセンノウ中毒
  1422. 化学(物質)中毒-プロマシル
  1423. 化学(物質)中毒-エンペントリン
  1424. 化学(物質)中毒-フルフラール
  1425. 化学(物質)中毒-ホスドリン
  1426. 偽ジャスミンの中毒
  1427. 白紐の木、紅紐の木による毒
  1428. Arcobacter butzleri感染
  1429. 化学(物質)中毒-アリキシカルブ
  1430. 化学(物質)中毒-ホキシム
  1431. 化学(物質)中毒-キシレン
  1432. 化学(物質)中毒-銀
  1433. 植物性中毒-ランタデン
  1434. イワシクジラの中毒
  1435. タカサゴコバンノキによる中毒
  1436. パラチフスA菌感染
  1437. 金属による職業性肝障害-ヒドラジン
  1438. 化学(物質)中毒-ブトカルボキシム
  1439. 化学(物質)中毒-エトリムホス
  1440. 化学(物質)中毒- 1 - アミノ-2 - プロパノール
  1441. 化学(物質)中毒-ジエチレングリコール
  1442. 化学(物質)中毒- 重フッ化アンモニウム
  1443. 豚サルモネラ感染
  1444. 金属による職業性肝障害-アンチモン
  1445. 化学(物質)中毒-β-サイプメスリン
  1446. 化学(物質)中毒-ロテノン
  1447. 化学(物質)中毒-塩化ビニル
  1448. 白カメレオンの毒
  1449. 化学(物質)中毒-β-シフルトリン
  1450. 化学(物質)中毒- クロロジフェニル
  1451. 化学(物質)中毒-チタン
  1452. 化学(物質)中毒-τ-フルバリネート
  1453. 化学(物質)中毒-フェンピリトリン
  1454. 化学(物質)中毒- ホノホス
  1455. 化学(物質)中毒-アジンフォス
  1456. 象の耳(ミモザのような葉をつける木)の中毒
  1457. 鳥サクランボ種による中毒
  1458. 化学(物質)中毒-オキサミル
  1459. 化学(物質)中毒-イマザピル
  1460. 致死ナス(ズルカマラ)中毒
  1461. カンピロバクター・フィタス感染
  1462. 化学(物質)中毒-フッ化水素
  1463. 化学(物質)中毒-プロフェノホス
  1464. ヒヤシンスの毒
  1465. クリスマスローズによる中毒
  1466. 化学(物質)中毒-塩化n‐ブチル
  1467. 化学(物質)中毒-エチレングリコール
  1468. 化学(物質)中毒-多硫化カルシウム
  1469. 化学(物質)中毒-色素リムーバー
  1470. 化学(物質)中毒- アンチモン
  1471. トマトの葉の毒
  1472. フィエステリアの毒
  1473. ポドフィルムの毒
  1474. 化学(物質)中毒-キューティクルリムーバー
  1475. アーモンドの種による中毒
  1476. エンテロトキシン大腸菌感染症
  1477. 化学(物質)中毒-キナルホス
  1478. 化学(物質)中毒- テトラメトリン
  1479. ソテツのナッツ中毒
  1480. チェリーの種による毒
  1481. 矮小条虫感染症
  1482. 化学(物質)中毒-テフルトリン
  1483. 化学(物質)中毒-スルホテプ
  1484. 化学(物質)中毒-ホルモチオン
  1485. 化学(物質)中毒-亜硝酸塩
  1486. 植物性中毒-アミグダリン
  1487. 海タマネギの毒
  1488. ミノカサゴの毒
  1489. 化学(物質)中毒- トラロメトリン
  1490. 化学(物質)中毒-アジンフォス・メチル
  1491. 化学(物質)中毒-フェニトロチオン
  1492. フロリダイワナンテン中毒
  1493. アイリスの毒
  1494. タマスダレ中毒
  1495. 化学(物質)中毒-シペルメトリン
  1496. 化学(物質)中毒-タール・リムーバー
  1497. 化学(物質)中毒- 2 - メチル-4 - クロルフェノキシ酢酸
  1498. 化学(物質)中毒-シフェノトリン
  1499. 化学(物質)中毒-シフルトリン剤
  1500. 化学(物質)中毒-ピリミテート
  1501. 化学(物質)中毒-デメトン -O-メチル
  1502. ミルクブッシュの毒
  1503. 化学(物質)中毒-フルフェンプロックス
  1504. オイゲノール中毒
  1505. 化学(物質)中毒-カシメ製品
  1506. 化学(物質)中毒-ピレスロイド
  1507. 化学(物質)中毒-テトリル
  1508. 化学(物質)中毒-イソシアン酸メチル
  1509. 化学(物質)中毒-デメトン -S-メチル
  1510. カラタチの毒
  1511. 沿岸イワナンテン中毒
  1512. 化学(物質)中毒-アジンフォス・エチル
  1513. オシロイバナの毒
  1514. 化学(物質)中毒-メトフルトリン
  1515. 化学(物質)中毒 Athyl-Gusathion
  1516. 化学(物質)中毒-モールドリムーバー
  1517. 毒キノコ – 胃腸刺激性
  1518. ワイルドチェリーの種の毒
  1519. Callistin shellfish による毒
  1520. 植物性中毒-ニコチンアルカロイド
  1521. セイヨウバクチノキによる毒
  1522. 化学(物質)中毒-キンチオキス
  1523. 化学(物質)中毒-エチルグチオン
  1524. 化学(物質)中毒-グチオン(エチル)
  1525. 化学(物質)中毒-クロルピリホス
  1526. ヘリオトロープの毒
  1527. ポインセチアの毒
  1528. クロトン中毒
  1529. トウダイグサの毒
  1530. イワナンテン中毒
  1531. 化学(物質)中毒-トリアゾチオン
  1532. 植物性中毒-青酸グルコシド
  1533. シロバナヨウシュチョウセンアサガオの毒
  1534. ユーフォルビア・ミルシニテス中毒
  1535. ハーブ薬剤による副作用 - ペニーロイヤルオイル
  1536. ジギタリス(キツネノテブクロ)の毒
  1537. ブッシュマスターによる毒
  1538. 薬剤誘発性肝障害 - リファンピシン
  1539. 職業性鉛暴露-塗装
  1540. 抗結核剤誘発性の肝臓障害-イソニアジド
  1541. 薬剤誘発性肝障害 - 降圧剤
  1542. 内分泌剤誘発性肝障害 - アナボリックC - 17
  1543. 薬剤誘発性肝障害 - 抗結核剤
  1544. 鉛中毒‐アジアの民間療法‐Chuifong tokuwan 
  1545. 職業性肝障害 -ポリ塩素化ビフェニル
  1546. 向精神薬誘発性肝障害‐チオキサンテン
  1547. 抗結核剤誘発性の肝臓障害-サイクロセリン
  1548. 職業性肝障害 -リン
  1549. マイコトキシン誘発性肝障害 -オクラトキシン
  1550. 職業性鉛暴露-船修理
  1551. 職業性鉛暴露-セラミック生産
  1552. 鉛中毒‐中東の民間療法‐アンズルート
  1553. 向精神薬誘発性肝障害‐フェノチアジン
  1554. 職業性肝障害 - 1,1,1 - テトラクロロエタン
  1555. 薬剤誘発性肝障害 - アナボリックC - 17
  1556. 職業性肝障害 -1,1,2 - テトラクロロエタン
  1557. 抗原生動物薬誘発性の肝臓障害-メトロニダゾール
  1558. 抗痙攣剤誘発性の肝臓障害-メフェニトイン
  1559. 抗痙攣剤誘発性の肝臓障害-フェニトイン
  1560. 抗生物質誘発性の肝臓障害-エリスロマイシンエストレート
  1561. 抗原生動物薬誘発性の肝臓障害-8-ヒドロキシキノリン
  1562. マイコトキシン誘発性肝障害 -ルブラトキシン
  1563. 薬剤誘発性肝障害 - コルヒチン
  1564. 向精神薬誘発性肝障害‐モノアミン酸化酵素阻害薬(MAO阻害薬)
  1565. 鉛中毒‐サウジアラビアの民間療法‐ビント‐ダハブ
  1566. 内分泌剤誘発性肝障害
  1567. 植物性毒素誘発性の肝臓障害-ピロリジジン
  1568. Albayaidle誘発性の鉛中毒
  1569. 薬剤誘発性肝障害 - ビダラビン
  1570. 抗生物質誘発性の肝臓障害-エチルコハク酸エリスロマイシン
  1571. Hai Ge Fen(中国ハーブ)誘発性の鉛中毒
  1572. 職業性鉛暴露-陶磁器製作
  1573. 麻酔薬誘発性の肝臓障害‐ハロタン
  1574. 薬剤誘発性肝障害 - シメチジン
  1575. 抗ウイルス剤誘発性の肝臓障害-ビダラビン
  1576. 薬剤誘発性肝障害 - バルプロ酸
  1577. マイコトキシン誘発性肝障害 - ステリグマトシスチン
  1578. 薬剤誘発性肝障害 - インドメタシン
  1579. 薬剤誘発性肝障害 - 内分泌エージェント
  1580. 職業性肝障害 - 2‐ニトロプロパン
  1581. 鉛中毒‐中国の民間療法‐Hai Ge Fen
  1582. 薬剤誘発性肝障害 - シタラビン
  1583. LIGA(フォトリソグラフィ、電解めっき、形成による微細加工)誘発性の鉛中毒
  1584. Bali goli誘発性の鉛中毒。
  1585. 麻酔薬誘発性の肝臓障害‐エーテル
  1586. 鉛中毒‐メキシコ系の民間療法‐アルバイドル
  1587. 薬剤誘発性肝障害 - スリンダク
  1588. 抗生物質誘発性の肝臓障害-クリンダマイシン
  1589. 職業性肝障害 –カドミウム
  1590. 職業性肝障害 -脂肪族アミン
  1591. 職業性肝障害 -1,2 - ジクロロエタン
  1592. 薬剤誘発性肝障害 - ラニチジン
  1593. 抗ウイルス剤誘発性の肝臓障害
  1594. 抗真菌薬誘発性の肝臓障害-5-フルオロシトシン
  1595. マイコトキシン誘発性肝障害 -ルテオスキリン
  1596. 職業性肝障害 –臭化物
  1597. 職業性肝障害 -二硫化炭素
  1598. 職業性肝障害 –ナフタレン
  1599. 職業性肝障害 –アルコール
  1600. 抗ウイルス剤誘発性の肝臓障害- シタラビン
  1601. 職業性肝障害 –アミルアセテート
  1602. 薬剤誘発性肝障害 - ジフルニサル
  1603. 薬剤誘発性肝障害 - サリチル酸
  1604. 職業性肝障害 –ヒ素
  1605. 薬剤誘発性肝障害 - ダントロレン
  1606. 薬剤誘発性肝障害 - ビタミンA
  1607. 鉛中毒‐インド系の民間療法‐デシデワ
  1608. 職業性肝障害 -無水フタル酸
  1609. 抗生物質誘発性の肝臓障害-クロラムフェニコール
  1610. 鉛中毒‐アジアの民間療法‐バリゴリ
  1611. 職業性肝障害 -NN -ジメチルアセトアミド
  1612. 職業性肝障害 –ベンゼン
  1613. 抗後生動物作用薬誘発性の肝臓障害- アモジアキン
  1614. 職業性肝障害 -エチレンジアミン
  1615. 薬剤誘発性肝障害 - ジスルフィラム
  1616. 薬剤誘発性肝障害 - アンフォテリシン
  1617. Ba Bow Sen誘発性の鉛中毒 
  1618. 薬剤誘発性肝障害 - ベンゾジアゼピン
  1619. 薬物誘発性肝障害 - エーテル
  1620. 薬剤誘発性肝障害 - フェノプロフェン
  1621. 鉛中毒‐メキシコ系の民間療法‐リガ
  1622. コール誘発性の鉛中毒
  1623. 鉛中毒‐アフリカの民間療法‐コール
  1624. 職業性肝障害 -四塩化炭素
  1625. 抗真菌薬誘発性の肝臓障害-Saramycetin
  1626. 薬剤誘発性肝障害 - テトラサイクリン
  1627. 植物性毒素誘発性の肝臓障害-タンニン酸
  1628. マリア-ルイサ誘発性の鉛中毒
  1629. 職業性肝障害 -スチビン
  1630. 職業性肝障害 -二臭化エチレン
  1631. 薬剤誘発性肝障害 - 利尿剤
  1632. 内分泌剤誘発性肝障害 - ステロイド
  1633. 鉛中毒‐タマリンドキャンディ
  1634. 職業性肝障害 –エタノールアミン
  1635. 薬剤誘発性肝障害 - ノボビオシン
  1636. 職業性肝障害 -塩素化ナフタリン
  1637. 薬剤誘発性肝障害 - 抗凝固
  1638. 金属による職業性肝障害-ホウ素
  1639. 鉛中毒‐インド系の民間療法‐カンドゥ
  1640. 職業性肝障害 –錫
  1641. 職業性肝障害 –シアン化水素
  1642. 職業性肝障害 –メチルアセテート
  1643. 職業性肝障害 –ゲルマニウム
  1644. 職業性肝障害 –ホウ素
  1645. 薬剤誘発性肝障害 -キシルアミン
  1646. ファルーク誘発鉛中毒
  1647. 鉛中毒‐ヒスパニック系の民間療法‐アラルコン
  1648. 薬剤誘発性肝障害 - クロロホルム
  1649. 薬剤誘発性肝障害 - ケトコナゾール
  1650. Al Murrah誘発性の鉛中毒
  1651. 鉛中毒‐中国の民間療法‐ Ba Bow Sen
  1652. 職業性肝障害 -塩素化ベンゼン
  1653. 薬剤誘発性肝障害 - チオキサンテン
  1654. 薬剤誘発性肝障害 - シクロプロパン
  1655. 職業性肝障害 -芳香族炭化水素の水素化
  1656. 職業性肝障害 -メチレンクロライド
  1657. 職業性肝障害 -脂環式炭化水素
  1658. 鉛中毒‐サウジアラビアの民間療法‐バックホーラ
  1659. 薬剤誘発性肝障害 - ナプロキセン
  1660. 鉛中毒‐アジアの民間療法‐コール
  1661. 鉛中毒‐ヒスパニック系の民間療法‐サンゴ
  1662. 職業性肝障害 -脂肪族炭化水素
  1663. 抗生物質誘発性の肝臓障害-セファロスポリン
  1664. 鉛中毒‐ヒスパニック系の民間療法‐ルイガ
  1665. 薬剤誘発性肝障害 - ステロイド
  1666. 植物性毒素誘発性の肝臓障害- 酸化ランタン
  1667. 鉛中毒‐ヒスパニック系の民間療法‐グレタ
  1668. 薬剤誘発性肝障害 - 抗悪性腫瘍剤
  1669. 薬剤誘発性肝障害 - 抗高脂血症剤
  1670. 内分泌剤誘発性肝障害 - 経口避妊薬
  1671. 鉛中毒‐中東の民間療法‐アルコール
  1672. 職業性肝障害 -ホスフィン
  1673. 職業性肝障害 –クロロプレン
  1674. 抗ウイルス剤誘発性の肝臓障害-キシルアミン
  1675. 薬剤誘発性肝障害 - スルホン
  1676. クシュタ(皮膚病の一種)に誘発される鉛中毒
  1677. 職業性肝障害 –ビスマス
  1678. 職業性肝障害 -β-プロピオラクトン
  1679. 職業性肝障害 –トルエン
  1680. 職業性肝障害 –臭化メチル
  1681. 職業性肝障害 -N-ブチルアセテート
  1682. 薬剤誘発性肝障害 - フェノチアジン系
  1683. 職業性鉛暴露- 鉛鉱
  1684. 職業性肝障害 -テトラクロロエタン
  1685. 職業性肝障害 -N,N-ジメチルホルムアミド
  1686. 職業性肝障害 -エチレンオキシド
  1687. 鉛中毒‐メキシコ系の民間療法‐マリア-ルイサ
  1688. 抗痙攣剤誘発性の肝臓障害-バルプロ酸
  1689. 鉛中毒‐中東の民間療法‐コール
  1690. 鉛中毒‐アジアの民間療法‐Pay-loo-ah
  1691. 職業性肝障害 –ウラニウム
  1692. 抗痙攣剤誘発性の肝臓障害
  1693. 抗生物質誘発性の肝臓障害-キノロン
  1694. 薬剤誘発性肝障害 - ニトロフラン
  1695. 鉛中毒‐ヒスパニック系の民間療法‐アザルコン
  1696. Santrinj(ペンキの下塗液)誘発性の鉛中毒 
  1697. 職業性肝障害 –ベリリウム
  1698. 職業性肝障害 -電離放射線、イオン化放射
  1699. 職業性肝障害 –水素化ホウ素
  1700. 職業性肝障害 –塩化ビニル
  1701. 職業性肝障害 -二塩化プロピレン
  1702. 薬剤誘発性肝障害 - グリセオフルビン
  1703. 職業性肝障害 -脂肪族炭化水素の水素化
  1704. 金属による職業性肝障害-水銀
  1705. 鉛中毒‐サウジアラビアの民間療法‐伝統的なサウジ医学
  1706. 職業性肝障害 -エチルサリシレート
  1707. 鉛中毒‐インド系の民間療法‐シュルマ
  1708. 職業性肝障害 –ジニトロフェノール
  1709. 抗結核剤誘発性の肝臓障害
  1710. 抗原生動物薬誘発性の肝臓障害
  1711. 抗生物質誘発性の肝臓障害-スペクチノマイシン
  1712. 鉛中毒‐チベットの民間療法‐チベットハーブビタミン
  1713. 薬剤誘発性肝障害 -ゾキサゾラミン
  1714. 抗原生動物薬誘発性の肝臓障害-カルバルゾン
  1715. 職業性肝障害 -硫酸ジメチル
  1716. 職業性肝障害 –アクリロニトリル
  1717. 鉛中毒‐中東の民間療法‐シュルマ
  1718. 薬剤誘発性肝障害 - バルペニシラミン
  1719. 内分泌剤誘発性肝障害 - 抗甲状腺薬
  1720. 抗結核剤誘発性の肝臓障害-リファンピシン
  1721. 薬剤誘発性肝障害 - フェニルブタゾン
  1722. 職業性肝障害 –ニトロフェノール
  1723. 薬剤誘発性肝障害 - モノアミン酸化酵素阻害剤
  1724. 抗生物質誘発性の肝臓障害-テリスロマイシン
  1725. 薬剤誘発性肝障害 - メトキシフルラン
  1726. 職業性肝障害 -ヒドラジンとその派生物
  1727. 職業性鉛暴露- 鉛製錬
  1728. マイコトキシン誘発性肝障害 –アフラトキシン
  1729. 職業性肝障害 -ビピリジル農薬
  1730. 職業性肝障害 -テトラクロロエチレン
  1731. 薬剤誘発性肝障害 - トロトラスト
  1732. 薬剤誘発性肝障害 - 亜酸化窒素
  1733. 薬剤誘発性肝障害 - 抗甲状腺薬
  1734. 鉛中毒‐パキスタンの眼の化粧品
  1735. 職業性肝障害 –トリクロロエチレン
  1736. 植物性毒素誘発性の肝臓障害-ナツメグ
  1737. 職業性肝障害 -硫酸タリウム農薬
  1738. 薬剤誘発性肝障害 - 精神薬
  1739. 職業性肝障害 - ジメチルニトロソアミン
  1740. 職業性鉛暴露-船建設
  1741. 鉛中毒‐パキスタンの民間療法‐シュルマ
  1742. 職業性鉛暴露-ラジエーター修理
  1743. 職業性肝障害 -ポリ臭素化ビフェニル
  1744. 職業性肝障害 –クロロジフェニルとその派生物
  1745. 職業性鉛暴露-製錬
  1746. 鉛中毒‐クエート系の民間療法‐Bokhoor
  1747. 職業性肝障害 -N -ニトロソジメチルアミン
  1748. マイコトキシン誘発性肝障害 - シクロクロロチン
  1749. 職業性肝障害 -スチレン/エチルベンゼン
  1750. 職業性肝障害 - テトラメチルチウラムジスルフィド
  1751. 薬剤誘発性肝障害 - エリスロマイシンエストレート
  1752. 職業性肝障害 –トリニトロトルエン
  1753. 向精神薬誘発性肝障害‐ 三環系抗うつ薬
  1754. 薬剤誘発性肝障害 - エリスロマイシンエチルコハク酸
  1755. Cebagin誘発性鉛中毒
  1756. 職業性肝障害 -2 - アセチルアミノフルオレン
  1757. 職業性肝障害 -石炭酸酸および無水物
  1758. 向精神薬誘発性肝障害‐ ブチロフェノン
  1759. Albayaidle誘発性の鉛中毒
  1760. 職業性肝障害 –ピクリン酸
  1761. 職業性鉛暴露-真鍮鋳造
  1762. 職業性鉛暴露-電池製造
  1763. 麻酔薬誘発性の肝臓障害
  1764. 薬剤誘発性肝障害 - p -アミノサリチル酸
  1765. 抗真菌薬誘発性の肝臓障害
  1766. 薬剤誘発性肝障害 - ヨウ化物イオン
  1767. 薬剤誘発性肝障害 - ハロタン
  1768. 薬剤誘発性肝障害 - エチオナミド
  1769. 職業性肝障害 -4-ジメチルアミノアゾベンゼン
  1770. 薬剤誘発性肝障害 - フェノバルビタール
  1771. 薬剤誘発性肝障害 - クリンダマイシン
  1772. 金属による職業性肝障害-コバルト
  1773. 職業性鉛暴露- 家具再仕上げ
  1774. Bint Al Zahab誘発性の鉛中毒。
  1775. Ghasard誘発性の鉛中毒 
  1776. 抗生物質誘発性の肝臓障害
  1777. 薬剤誘発性肝障害 - 抗狭心症薬
  1778. 鉛中毒‐メキシコ系の民間療法‐アルバイアルで
  1779. 鉛中毒‐中東の民間療法‐キャベジン
  1780. へナ誘発性の鉛中毒
  1781. 職業性肝障害 –ニッケル
  1782. 抗生物質誘発性の肝臓障害-リファンピシン
  1783. 金属による職業性肝障害-金
  1784. 職業性肝障害 –アセテート
  1785. 薬剤誘発性肝障害 - 麻酔剤
  1786. 職業性肝障害 -1,2 - ジブロモエタン
  1787. 薬剤誘発性肝障害 - クロラムフェニコール
  1788. アラルコン誘発性の鉛中毒
  1789. 内分泌剤誘発性肝障害 - タモキシフェン
  1790. 抗後生動物作用薬誘発性の肝臓障害
  1791. 薬剤誘発性肝障害 - 5 - フルオロシトシン
  1792. 抗生物質誘発性の肝臓障害-ペニシリン
  1793. ルエダ誘発性鉛中毒
  1794. 抗真菌薬誘発性の肝臓障害-アンフォテリシン
  1795. 薬剤誘発性肝障害 - スルホンアミド
  1796. 鉛中毒‐アジアの民間療法‐Ghasard
  1797. グレタ誘発性の鉛中毒
  1798. 鉛中毒‐アジアの民間療法‐デシ‐デワ
  1799. Kandu誘発型鉛中毒 
  1800. 薬剤誘発性肝障害 - 抗生物質
  1801. 職業性肝障害 -3,3'-ジクロロベンジジン
  1802. 職業性肝障害 - n-へプタン
  1803. 職業性鉛暴露-弾薬生産
  1804. 鉛中毒‐イラン系の民間療法‐Bint Al Zahab
  1805. 職業性肝障害 -芳香族アミン
  1806. 薬剤誘発性肝障害 - 抗ウイルス薬
  1807. 職業性肝障害 -アルシン
  1808. 内分泌剤誘発性肝障害 - グルココルチコイド
  1809. 薬剤誘発性肝障害 - 抗真菌薬
  1810. 職業性肝障害 -二塩化エチレン
  1811. 薬剤誘発性肝障害 - イブプロフェン
  1812. 薬剤誘発性肝障害 - イソニアジド
  1813. 鉛中毒‐ヒスパニック系の民間療法‐リガ
  1814. 職業性肝障害 –エチルアセテート
  1815. 薬剤誘発性肝障害 - タモキシフェン
  1816. 職業性肝障害 -メチレンジアニリン
  1817. 職業性肝障害 –フェノール
  1818. 薬剤誘発性肝障害 - シクロセリン
  1819. 薬剤誘発性肝障害 -サラマイセチン
  1820. Azarcon誘発性の鉛中毒 
  1821. 職業性肝障害 –アリルアルコール
  1822. 麻酔薬誘発性の肝臓障害‐クロロホルム
  1823. 鉛中毒‐中国の民間療法‐Rueda
  1824. 職業性肝障害 -メルカプタン
  1825. 職業性肝障害 –クレゾール
  1826. 麻酔薬誘発性の肝臓障害‐シクロプロパン
  1827. 抗真菌薬誘発性の肝臓障害-ケトコナゾール
  1828. 抗生物質誘発性の肝臓障害-テトラサイクリン
  1829. 職業性肝障害 –銅
  1830. 鉛中毒‐メキシコ系の民間療法‐アラルコン
  1831. 鉛中毒‐中東の民間療法‐ヘンナ
  1832. 鉛中毒‐アジアの民間療法‐カンドゥ
  1833. 民間療法
  1834. ジン-ブ-ハン誘発性の鉛中毒
  1835. 職業性肝障害 –ジフェニル
  1836. 職業性肝障害 –アセトニトリル
  1837. 薬剤誘発性肝障害 - イドクスウリジン
  1838. 抗生物質誘発性の肝臓障害-ノボビオシン
  1839. 薬剤誘発性肝障害 - セファロスポリン
  1840. 鉛中毒‐サウジアラビアの民間療法‐ファルフ
  1841. 職業性肝障害 -ナフトール
  1842. 職業性肝障害 –鉄
  1843. 抗後生動物作用薬誘発性の肝臓障害-ヒカントン
  1844. 鉛中毒‐インド系の民間療法‐コール
  1845. 鉛中毒‐サウジアラビアの民間療法‐アル-ムッラ
  1846. Bokhoor誘発性の鉛中毒。
  1847. 職業性肝障害 –タリウム
  1848. 薬剤誘発性肝障害 - グルココルチコイド
  1849. 鉛中毒‐メキシコ系の民間療法‐サンゴ
  1850. 鉛中毒‐メキシコ系の民間療法‐ルイガ
  1851. 職業性肝障害 –セレニウム
  1852. 職業性肝障害 –エチルアルコール
  1853. 鉛中毒‐メキシコ系の民間療法‐グレタ
  1854. 職業性肝障害 -ケポン農薬
  1855. 内分泌剤誘発性肝障害 – 経口血糖降下薬
  1856. 職業性肝障害 –クロム
  1857. 職業性肝障害 –ピリジン
  1858. 職業性肝障害 –塩化メチル
  1859. 職業性鉛暴露-爆発物生産
  1860. 冬虫夏草誘発性の鉛中毒
  1861. Saoot誘発性の鉛中毒
  1862. 職業性肝障害 –塩化ベンジル
  1863. 抗ウイルス剤誘発性の肝臓障害-イドクスウリジン
  1864. 薬剤誘発性肝障害 - キノロン
  1865. 植物性毒素誘発性の肝臓障害-Ngaione  
  1866. シュルマ誘発性の鉛中毒
  1867. 鉛中毒‐アフリカの民間療法‐シュルマ
  1868. 職業性肝障害 –ジニトロベンゼン
  1869. 植物性毒素誘発性の肝臓障害-アルビトシン
  1870. 鉛中毒‐中国の民間療法‐Jin Bu Huan
  1871. 職業性肝障害 –ニトロメタン
  1872. 職業性肝障害 –キシレン
  1873. 職業性肝障害 –クロロホルム
  1874. 鉛中毒‐ヒスパニック系の民間療法‐マリア-ルイサ
  1875. 職業性肝障害 -臭化水素
  1876. 職業性肝障害 –シクロプロパン
  1877. 薬剤誘発性肝障害 - メフェニトイン
  1878. 抗生物質誘発性の肝臓障害-スルホン
  1879. 職業性肝障害 –ニトリル
  1880. 薬剤誘発性肝障害 - アロプリノール
  1881. 抗痙攣剤誘発性の肝臓障害-フェノバルビタール
  1882. 薬剤誘発性肝障害 - フェニトイン
  1883. 向精神薬誘発性肝障害
  1884. 抗真菌薬誘発性の肝臓障害-グリセオフルビン
  1885. 鉛中毒‐メキシコ系の民間療法‐アザルコン
  1886. 職業性肝障害 –エチルエーテル
  1887. 薬剤誘発性肝障害 - スペクチノマイシン
  1888. 鉛中毒‐サウジアラビアの民間療法‐Santrinj
  1889. 職業性肝障害 -芳香族炭化水素
  1890. 職業性肝障害 –ニトロパラフィン
  1891. 職業性肝障害 –ニトロベンゼン
  1892. 薬剤誘発性肝障害 - 不整脈
  1893. 抗結核剤誘発性の肝臓障害- p‐アミノサリチル酸
  1894. 鉛中毒‐インド系の民間療法‐クシュタ
  1895. 薬剤誘発性肝障害 – 経口血糖降下薬
  1896. 抗結核剤誘発性の肝臓障害-エチオナミド
  1897. 抗原生動物薬誘発性の肝臓障害-メパクリン
  1898. 抗原生動物薬誘発性の肝臓障害- チアベンダゾール
  1899. 抗生物質誘発性の肝臓障害-ニトロフラン
  1900. 植物性毒素誘発性の肝臓障害-サイカシン
  1901. 鉛中毒‐中国の民間療法‐コルディセプス
  1902. 薬剤誘発性肝障害 - テリスロマイシン
  1903. 植物性毒素誘発性の肝臓障害-サフロール
  1904. 鉛中毒‐アジアの民間療法‐シュルマ
  1905. 保幼丹に誘発される鉛中毒
  1906. 職業性肝障害 -ピロガロール
  1907. 職業性肝障害 -N -プロピルアセテート
  1908. 薬剤誘発性肝障害 - 三環系抗うつ薬
  1909. 鉛中毒‐パキスタンの民間療法‐コール
  1910. 麻酔薬誘発性の肝臓障害‐メトキシフルラン
  1911. 抗原生動物薬誘発性の肝臓障害-エメチン
  1912. 植物性毒素誘発性の肝臓障害-インドスピシン
  1913. 職業性肝障害 -二酸化トリウム
  1914. 職業性肝障害 -ジブロモクロロプロパン
  1915. 植物性毒素誘発性の肝臓障害-イクテロゲニン
  1916. 鉛中毒‐ロアスの民間療法‐Pay-loo-ah
  1917. 職業性肝障害 -テトリル
  1918. 薬剤誘発性肝障害 - ブチロフェノン
  1919. 鉛中毒‐中東の民間療法‐Saoot
  1920. 麻酔薬誘発性の肝臓障害‐亜酸化窒素
  1921. 職業性肝障害 –ターペンチン
  1922. Chuifong tokuwan誘発鉛中毒
  1923. 職業性肝障害 -全身振動
  1924. 職業性肝障害 –ジニトロトルエン
  1925. 職業性肝障害 –イソプロピルアセテート
  1926. 向精神薬誘発性肝障害‐ベンゾジアゼピン
  1927. 鉛中毒‐中国の民間療法‐Po Ying Tan
  1928. 薬剤誘発性肝障害 – 抗けいれん剤
  1929. 職業性肝障害 -エチレンクロロヒドリン
  1930. 鉛中毒‐パキスタンの民間療法‐クシュタ
  1931. 化学火傷‐消化管
  1932. 化学火傷
  1933. サンプ症候群(胆管十二指腸吻合術後の総胆管での食物蓄積や結石)
  1934. 電解質異常
  1935. 尿流出路閉塞
  1936. エイズに関連する胃腸感染症
  1937. 消化性潰瘍/十二指腸潰瘍
  1938. 憩室疾患と憩室炎
  1939. ニッサン - ファンボガート症候群
  1940. 家族性乳児異染性白質ジストロフィー - 後期乳児
  1941. 慢性腎盂腎炎
  1942. 妊娠高血圧
  1943. 腎分節形成不全誘発性高血圧
  1944. アクチノミセス性虫垂炎
  1945. 成人嚢胞性線維症
  1946. アレルギー交差反応性
  1947. 自己免疫甲状腺疾患。シリアック病に関連する
  1948. 細菌性虫垂炎
  1949. BBB症候群。X連鎖型
  1950. 良性消化性潰瘍
  1951. 胆汁酸合成欠損症、先天性、4
  1952. バーネットの牛乳飲み症候群、Burnett's milk drinker症候群
  1953. バーネット症候群
  1954. C1エステラーゼ欠損
  1955. カルチノイドクリーゼ
  1956. 小児期発症の双極性障害
  1957. 12番染色体、同腕染色体12pモザイク
  1958. 1番染色体、片親性ダイソミー1q12 q21
  1959. 慢性感染性下痢
  1960. コラーゲンセリアック病
  1961. 結腸憩室症
  1962. コルネリアデランゲ症候群1
  1963. 消化管癌
  1964. 遠位大腸がん
  1965. セリアック病に関連するダウン症候群
  1966. 薬剤誘発性肝疾患
  1967. 卵管癌
  1968. 食品添加物有害反応 - アミン類
  1969. 食品添加物有害反応 –チョコレート
  1970. 食品添加物有害反応 -クエン酸不耐症
  1971. 食品添加物有害反応 –食品添加物
  1972. 食品添加物有害反応 –グルタミン酸ナトリウム(MSG)
  1973. 食品添加物有害反応 -サリチル酸塩
  1974. 食品添加物有害反応 -亜硫酸塩
  1975. 食品添加物有害反応 -亜硫酸塩
  1976. 食品添加物アレルギー
  1977. 食品添加物アレルギー‐アマランス
  1978. 食品添加物アレルギー‐アナトー
  1979. 食品添加物アレルギー‐安息香酸
  1980. 食品添加物アレルギー‐カラギーナンガム
  1981. 食品添加物アレルギー‐カーマイン
  1982. 食品添加物アレルギー‐エリスロシン
  1983. 食品添加物アレルギー‐グアーガム
  1984. 食品添加物アレルギー‐ガム
  1985. 食品添加物アレルギー‐アカシアゴム
  1986. 食品添加物アレルギー‐トラガカントガム
  1987. 食品添加物アレルギー‐レシチン
  1988. 食品添加物アレルギー‐ローカストビーンガム
  1989. 食品添加物アレルギー‐キノリンイエロー
  1990. 食品添加物アレルギー‐サフラン
  1991. 食品添加物アレルギー‐サリチル酸
  1992. 食品添加物アレルギー‐亜硫酸塩
  1993. 食品添加物アレルギー‐亜硫酸派生物
  1994. 食品添加物アレルギー‐サンセットイエロー
  1995. 食品添加物アレルギー‐タートラジン
  1996. 食品添加物アレルギー‐キサンタンゴム
  1997. 食物アレルギー‐アワビ
  1998. 食物アレルギー‐アーモンド
  1999. 食物アレルギー‐アニス
  2000. 食物アレルギー‐りんご
  2001. 食物アレルギー‐アプリコット
  2002. 食物アレルギー‐アボカド
  2003. 食物アレルギー‐バナナ
  2004. 食物アレルギー‐大麦
  2005. 食物アレルギー‐豆類
  2006. 食物アレルギー‐牛肉
  2007. 食物アレルギー‐ビール
  2008. 食物アレルギー‐ピーマン
  2009. 食物アレルギー‐ブラジルナッツ
  2010. 食物アレルギー‐そば
  2011. 食物アレルギー‐キャベツ
  2012. 食物アレルギー‐コイ
  2013. 食物アレルギー‐にんじん
  2014. 食物アレルギー‐カシューナッツ
  2015. 食物アレルギー‐トウゴマの実
  2016. 食物アレルギー‐セロリ
  2017. 食物アレルギー‐カモミールティー
  2018. 食物アレルギー‐チェリー
  2019. 食物アレルギー‐栗
  2020. 食物アレルギー‐鶏肉
  2021. 食物アレルギー‐ひよこ豆
  2022. 食物アレルギー‐シナモン
  2023. 食物アレルギー‐ココナツ
  2024. 食物アレルギー‐タラ
  2025. 食物アレルギー‐コリアンダー
  2026. 食物アレルギー‐かに
  2027. 食物アレルギー‐ザリガニ
  2028. 食物アレルギー‐クミン
  2029. 食物アレルギー‐ナツメヤシ
  2030. 食物アレルギー‐アヒル肉
  2031. 食物アレルギー‐フェンネル
  2032. 食物アレルギー‐魚
  2033. 食物アレルギー‐カエル
  2034. 食物アレルギー‐果物
  2035. 食物アレルギー‐ひよこ(マメ科)
  2036. 食物アレルギー‐にんにく
  2037. 食物アレルギー‐ガチョウの肉
  2038. 食物アレルギー‐ヘーゼルナッツ
  2039. 食物アレルギー‐ホップ
  2040. 食物アレルギー‐インゲン豆
  2041. 食物アレルギー‐キウイフルーツ
  2042. 食物アレルギー‐子羊
  2043. 食物アレルギー‐レンズ豆
  2044. 食物アレルギー‐レタス
  2045. 食物アレルギー‐リママメ
  2046. 食物アレルギー‐リンデン茶
  2047. 食物アレルギー‐ロブスター
  2048. 食物アレルギー‐レイチ
  2049. 食物アレルギー‐サバ
  2050. 食物アレルギー‐マンゴ
  2051. 食物アレルギー‐肉
  2052. 食物アレルギー‐メロン
  2053. 食物アレルギー‐ミルク
  2054. 食物アレルギー‐軟体​​動物
  2055. 食物アレルギー‐グルタミン酸ナトリウム(MSG)
  2056. 食物アレルギー‐イガイ
  2057. 食物アレルギー‐マスタードの葉
  2058. 食物アレルギー‐エンバク
  2059. 食物アレルギー‐オリーブ
  2060. 食物アレルギー‐オレンジ
  2061. 食物アレルギー‐パパイヤ
  2062. 食物アレルギー‐パプリカ
  2063. 食物アレルギー‐パセリ
  2064. 食物アレルギー‐エンドウ
  2065. 食物アレルギー‐もも
  2066. 食物アレルギー‐ピーナッツ
  2067. 食物アレルギー‐なし
  2068. 食物アレルギー‐ピーカン
  2069. 食物アレルギー‐パイナップル
  2070. 食物アレルギー‐松の実
  2071. 食物アレルギー‐オオバコ
  2072. 食物アレルギー‐梅
  2073. 食物アレルギー‐ザクロ
  2074. 食物アレルギー‐豚肉
  2075. 食物アレルギー‐ポテト
  2076. 食物アレルギー‐かぼちゃ
  2077. 食物アレルギー‐クオーン
  2078. 食物アレルギー‐赤身肉
  2079. 食物アレルギー‐米
  2080. 食物アレルギー‐ライ麦
  2081. 食物アレルギー‐鮭
  2082. 食物アレルギー‐ホタテガイ
  2083. 食物アレルギー‐ゴマ
  2084. 食物アレルギー‐貝
  2085. 食物アレルギー‐エビ
  2086. 食物アレルギー‐カタツムリ
  2087. 食物アレルギー‐大豆
  2088. 食物アレルギー‐大豆
  2089. 食物アレルギー‐スパイス類
  2090. 食物アレルギー‐いちご
  2091. 食物アレルギー‐亜硫酸塩
  2092. 食物アレルギー‐ヒマワリの種
  2093. 食物アレルギー‐タイム
  2094. 食物アレルギー‐トマト
  2095. 食物アレルギー‐ツリーナッツ
  2096. 食物アレルギー‐ツナ
  2097. 食物アレルギー‐カブ
  2098. 食物アレルギー‐かめ
  2099. 食物アレルギー‐植物油
  2100. 食物アレルギー‐くるみ
  2101. 食物アレルギー‐スイカ
  2102. 食物アレルギー‐小麦
  2103. 食物アレルギー‐ズッキーニ
  2104. グルテンアレルギー
  2105. 肉芽腫性虫垂炎
  2106. 過誤腫性結腸直腸癌
  2107. 遺伝性大腸癌
  2108. 包虫嚢胞
  2109. 隔離症 - 食道の異常 - 尿道下裂
  2110. 尿道下裂‐ 隔離症
  2111. 炎症性骨盤痛
  2112. 昆虫アレルギー
  2113. 腎異形成
  2114. 肝静脈の流出路閉塞
  2115. 下部食道潰瘍
  2116. 悪性消化性潰瘍
  2117. 微細なコラーゲン蓄積大腸炎
  2118. 顕微鏡的リンパ球性大腸炎
  2119. 顕微鏡的潰瘍性大腸炎
  2120. ミルク-アルカリ症候群
  2121. ミルクの毒、ミルク中毒
  2122. MSI-H結腸直腸癌
  2123. MSI-L結腸直腸癌
  2124. MSS結腸直腸癌
  2125. 夜間の胸やけ
  2126. 非食物アレルギー‐イエダニ
  2127. 非炎症性骨盤痛
  2128. 非ポリポーシス性大腸癌、家族性
  2129. オピッツG/BBB 症候群
  2130. オピッツG/BBB 症候群、常染色体優性
  2131. オピッツG/BBB 症候群、I型
  2132. オピッツG/BBB 症候群、II型
  2133. オピッツG/BBB 症候群、X連鎖
  2134. オピッツG症候群
  2135. オピッツ症候群、X連鎖
  2136. オキシコンチン中毒
  2137. パリスター-キリアン-モザイク症候群
  2138. パリスター-モザイク症候群テトラソミー12P
  2139. 全大腸炎、汎大腸炎
  2140. 寄生性の虫垂炎
  2141. ファイファー-ヴェーバー-クリスチャン症候群
  2142. 花粉食物アレルギー症候群
  2143. 多発性神経障害 - 眼筋麻痺 - 白質脳症- 腸偽閉塞
  2144. 感染後過敏性腸症候群
  2145. 原発性卵管癌
  2146. 近位結腸直腸癌
  2147. セリアック病に関連する精神疾患
  2148. 難治性セリアック病
  2149. 海産食品アレルギー
  2150. 二次卵管癌
  2151. スパイスアレルギー
  2152. 散発性結腸直腸癌
  2153. 吻合部潰瘍
  2154. スクレイソマルターゼ吸収不良、先天性
  2155. スクレイソマルターゼ吸収不良、先天性
  2156. セリアック病に対する感受性1
  2157. セリアック病に対する感受性10
  2158. セリアック病に対する感受性11
  2159. セリアック病に対する感受性12
  2160. セリアック病に対する感受性13
  2161. セリアック病に対する感受性2
  2162. セリアック病に対する感受性3
  2163. セリアック病に対する感受性4
  2164. セリアック病に対する感受性5
  2165. セリアック病に対する感受性6
  2166. セリアック病に対する感受性7
  2167. セリアック病に対する感受性8
  2168. セリアック病に対する感受性9
  2169. 全身性キャピラリーリーク症候群
  2170. ターナー症候群に関連あるセリアック病
  2171. 1型糖尿病に関連するセリアック病
  2172. 潰瘍性直腸S状結腸炎
  2173. ウィリアム症候群に関連するセリアック病
  2174. ウィルムス腫瘍 - 無虹彩 - 泌尿生殖器の異常 - 精神遅滞
  2175. 急性細菌性前立腺炎
  2176. デング熱
  2177. ピーナッツアレルギー
  2178. アレンドロネート‐催奇形性薬剤
  2179. アテローム硬化症、アテローム性動脈硬化
  2180. 一般的な片頭痛
  2181. コルネリアドランゲ症候群
  2182. カラー−ジョーンズ症候群
  2183. 脳嚢虫症
  2184. AAA
  2185. 回腸の憩室症
  2186. Drash症候群
  2187. 幽門洞G細胞機能亢進に起因する十二指腸潰瘍
  2188. 鼓腸
  2189. フルクトース尿症
  2190. グッドパスチャー症候群
  2191. A群レンサ球菌感染症
  2192. ハーブ薬剤による副作用 - イチョウ
  2193. ハーブ薬剤の過剰摂取 – 朝鮮人参
  2194. Herrmann症候群
  2195. HIV-1, CRF36_cpx
  2196. 高免疫グロブリン血症D、回帰熱を伴う
  2197. 過食症
  2198. 免疫異常(障害)
  2199. ジェーコブス症候群
  2200. 鼻咽頭炎
  2201. ネフティティス属の植物の毒
  2202. 非食物アレルギー‐ひまわりの花粉
  2203. 眼-皮膚チロシン血症
  2204. オピッツ症候群
  2205. 副腎髄質腫瘍
  2206. ポエムス症候群
  2207. 肝内ブロックによる門脈圧亢進症
  2208. 胸焼け
  2209. 全身性強皮症
  2210. スティーブンスジョンソン症候群
  2211. 捻転
  2212. 上気道感染症
  2213. 尿路疾患性遠位閉塞性多指症
  2214. 超長鎖アシルCoA脱水素酵素欠損症
  2215. ウッドハウス-サカチ症候群
  2216. キサンチンオキシダーゼ欠損症II型

別の症状を追加

原因のリストが多すぎる場合に、選択してオプションを絞り込んでください。または次の中から選んでください:

腹痛 そして


このサイトの内容は情報目的のみで提供されており、助言、診断もしくは治療のために、またはあなたの医療チームの助言の代わりとして使用されるものではありません。 あらゆる医学的ニーズについては、担当医または医療専門家にご相談ください。このサイトを使用することにより、利用規約に同意していただくものとします。