胃けいれん

胃けいれん

人が「胃痙攣」を訴える時、その人が言わんとすることが完全にはわかりかねます。 いちばん正しい解釈は、痛みを伴う腹筋のけいれんですが、多くの人々がその用語を広い意味で用いて、何らかの種類の胃の不快感、胃痛、腹部不快感あるいは腹痛を訴えようとします。 実際に腸のけいれんであるのなら、「胃けいれん」ということもできます。 したがって、胃けいれんの原因を調べるために、腹痛、腹部けいれん、胃痛、腹部膨満、月経痛あるいは他のタイプの腹部不快感などの症状の原因のように、他の身体部位を検査することが必要かもしれません。

胃けいれん: 原因

症状のいくつかの原因がものがあります:

胃けいれん: 症状の型

症状の種類は次のとおりです。

胃けいれん: 分類

症状のカテゴリーが含まれます:

胃けいれん: 関連症状

類似または関連する症状が含まれます:

その他の症状に関する情報

  • 腹痛...腹痛の原因は、命にかかわる非常に危険な病状(急性盲腸炎、腹部大動脈瘤など)から様々なそれほど深刻でない病状(胸やけ、(胃酸などの)逆流、胃腸炎など)まで及びます。どのような症状の腹痛であっても、直ちに専門医の診察を受ける必要があります ... もっと見る»
  • 激しい腹痛...「さしこみ」および「痙攣」という言葉は、医学界ではあまり多く使われ過ぎているため、さまざまな異なるタイプのさしこみまたは痙攣の症状を意味する可能性もあります。 腹部の症状あるいは胃の症状については、腹部の痙攣を参照してください ... もっと見る»
  • 下痢...下痢は非常に日常的な症状です。 誰でも突然急性の下痢にみまわれた経験があると思います。 突然の下痢は「食べたものによる」(つまり食中毒)であると多くの人々が考えますが、 一般的には感染性下痢によって引き起こされますが(通常は胃腸ウィルス) ... もっと見る»
  • 胃痛...私たちは「腹痛」という言葉を様々なタイプの胃あるいは他の腹部不快感に使用する傾向があります。 従って、症状として「胃の痛み」のあらゆる原因を見つけるためには、胃痙攣、腹痛、腹部膨満および他の腹部症状のような他の症状の原因を考慮することが必要です ... もっと見る»

胃けいれん

胃けいれん: 原因382項目

アレルギー、毒物、化学薬品: 胃けいれん

アレルギー、化学薬品、または毒に関連する症状の原因がものがあります:

誤診: 胃けいれん

含める誤診かもしれない原因:

胃けいれん: 危険な病気

危険な原因は次のとおりです。

胃けいれん: 薬の副作用

薬の副作用からの症状の原因は次のとおりです。

胃けいれん: 薬物相互作用

薬物相互作用から症状の原因は次のとおりです。

  • Ambenyl-D Decongestant + Antabuse
  • Cephalosporin Antibiotics + Ambenyl-D Decongestant
  • Cefobid + Ambenyl-D Decongestant
  • Cefotan + Ambenyl-D Decongestant
  • Mandol + Ambenyl-D Decongestant
  • »» 薬物相互作用 »»

別の症状を追加

原因のリストが多すぎる場合に、選択してオプションを絞り込んでください。または次の中から選んでください:

胃けいれん そして


このサイトの内容は情報目的のみで提供されており、助言、診断もしくは治療のために、またはあなたの医療チームの助言の代わりとして使用されるものではありません。 あらゆる医学的ニーズについては、担当医または医療専門家にご相談ください。このサイトを使用することにより、利用規約に同意していただくものとします。