出血性の発疹

出血性の発疹

いかなるタイプの皮膚出血も、医学的緊急事態の可能性があります。というのは、髄膜炎菌性敗血症(すなわち、髄膜炎菌による疾患の非常に危険な併発症)あるいは他の重症の出血熱たとえはデング熱)によって引き起こされる出血の発疹の可能性があるからです。 1か所の局所皮下出血は、単に局所損傷から生じた打撲傷の可能性がありますが、このタイプの皮膚の出血は、生命に危険が及ぶ可能性があるため、直ちに専門医師の医学的診断を必要とします。

出血性の発疹: 原因

症状のいくつかの原因がものがあります:

出血性の発疹: 症状の型

症状の種類は次のとおりです。

出血性の発疹: 分類

症状のカテゴリーが含まれます:

出血性の発疹: 関連症状

類似または関連する症状が含まれます:

その他の症状に関する情報

  • 出血の症状...出血の重症度は、小さい損傷から生じる軽度の局所的な出血から大量出血にまで及ぶことがあります。 内出血はまた、血便血尿、あるいは消化管出血によっても見られる場合があります。 他にもよく出血症状を示す部位は ... もっと見る»
  • 発疹...発疹には多くの原因が考えられます。いかなる発疹も、医師または皮膚科医による迅速な診断を必要とします。 発疹は、ウィルス(たとえば水痘)あるいは全身症状(たとえば自己免疫疾患)のような疾患、蕁麻疹あるいは湿疹のようなアレルギー ... もっと見る»

出血性の発疹

出血性の発疹: 原因7項目

誤診: 出血性の発疹

含める誤診かもしれない原因:

出血性の発疹: 危険な病気

危険な原因は次のとおりです。

別の症状を追加

原因のリストが多すぎる場合に、選択してオプションを絞り込んでください。または次の中から選んでください:

出血性の発疹 そして


このサイトの内容は情報目的のみで提供されており、助言、診断もしくは治療のために、またはあなたの医療チームの助言の代わりとして使用されるものではありません。 あらゆる医学的ニーズについては、担当医または医療専門家にご相談ください。このサイトを使用することにより、利用規約に同意していただくものとします。