不安神経症そして過食

その他の症状に関する情報

  • 認識機能障害...精神的認知は、私たちの合理的な思考に根拠を与える様々な心理作用を指します。 ... もっと見る»
  • 食欲の変化...食欲の変化は重要な症状の可能性があります。 一般的には、食欲低下あるいは食欲増加のいずれかの症状です。 ... もっと見る»
  • 感覚...痛みは明らかに、重要なタイプの感覚性症状です。 ピリピリする感じ、うずく感じ、灼熱感、チクチクする痛み、あるいは似たような感覚の比較的軽い異常な神経感覚はすべて、「知覚障害」として知られており、無感覚になることがあります ... もっと見る»
  • 過剰な空腹感...過食は「多食症」(あるいは過食症)と呼ばれ、多数の疾患の症状である可能性があります。 過食または飲み過ぎを招く様々な精神や感情の状態については、過食を参照してください。 食事時に満腹感を引き起こす疾患(または満腹を感じるのが早すぎる)については ... もっと見る»
  • 痛み...痛みには様々なタイプがあり、また多くの部位で生じます。 身体は、どこか異常があると、痛みを使って脳に伝えます。 痛みを無視してはいけません。どのようなタイプの痛みの症状でも、痛みの原因の根本的な原因を診断してもらう必要があるので ... もっと見る»
  • 恐怖...パニックは極度の恐れまたは恐怖です。 症状として、通常は「悪いことが起こるだろう」という確信を伴う場合が多々ある不合理な恐れを指します。 よくある症状は、恐れに反応して身体のホルモンであるアドレナリンを分泌することに関連する ... もっと見る»
  • 生理不順...いかなる症状も月経および女性の生殖周期に関係があります。 もっと具体的な症状については、無月経(月経周期がない)、月経困難(月経痛)あるいは膣からの出血を参照してください。 ... もっと見る»
  • 心悸高進...「動悸」という言葉は、大まかに、人が自分の心臓の鼓動を感じることができることを意味し、それは普通でないかもしくは異常であることだと思われています。 したがって、動悸という言葉は、患者が激しい心臓の鼓動 ... もっと見る»
  • 目まい...「めまい」という用語は、日常的な会話の中で多くの意味に使われています。 めまいの症状を的確に伝えることは、判断に非常に重要です。 部屋が動いているか回っているような感じがするめまい、あるいは自分が動いていないのに動いている感じがするめまいと ... もっと見る»
  • 疲労...疲労はエネルギー不足または体力不足をいい、よく見られる症状です。 しかし、一般的な用法では、この言葉には多くの意味があり、たとえば眠気、嗜眠、脱力感、不快感、無関心あるいは衰弱(筋力低下を含む)が挙げられます ... もっと見る»

特定症状

  • 不安神経症
  • 過食

    過食は、食欲の変化により引き起こされる場合がありますが(過度の飢餓)、食欲が増進しなくても生じる場合もあります。 ... もっと見る»

不安神経症そして過食

不安神経症そして過食: 原因10項目

アレルギー、毒物、化学薬品: 不安神経症そして過食

アレルギー、化学薬品、または毒に関連する症状の原因がものがあります:

誤診: 不安神経症そして過食

含める誤診かもしれない原因:

不安神経症そして過食: 危険な病気

危険な原因は次のとおりです。

別の症状を追加

原因のリストが多すぎる場合に、選択してオプションを絞り込んでください。または次の中から選んでください:

不安神経症そして過食 そして

症状を削除

検索を拡大:症状を削除


このサイトの内容は情報目的のみで提供されており、助言、診断もしくは治療のために、またはあなたの医療チームの助言の代わりとして使用されるものではありません。 あらゆる医学的ニーズについては、担当医または医療専門家にご相談ください。このサイトを使用することにより、利用規約に同意していただくものとします。